上司嫌いになったら極意

キャリアアップしたい

上司嫌いになったら!一番下から成り上がった元人事部長の『極意』を伝授

今回は仕事のモチベーションや転職の大部分の要因を占めるあの人・・・

上司というものについてです!

上司を嫌いになってしまったら、一体どうしたらいいんだ・・・

という方に、僕の得意技を伝授します!

転職まで視野に入っているなら、多少の行動はできるはずですよ!

スポンサーリンク

 

『上司嫌い!』でも理解はできる?

と、その前に!

その上司は本当に悪い人ですか?

上司もつらいよ。理解してあげてね!

上司といっても同じ人間です。

同じように悩みながら、皆さんより数年先に社会に出ただけの話。

自分の数年後は、その人より優れている自信はありますか?

全部受け入れる必要はないんですけどね。

上司を責めるのは“ひどい”場合だけにしましょう。

上司は全員ダメなヤツ!なんて前提は持たないようにしないといけないですね。

  • 自分より大きな数字を背負っている。
  • 他に何人も部下がいる。
  • 自分の仕事も忙しいはず。

このぐらいの理解は示している前提でいきましょう!

 

攻撃性のない個性は許してあげたいね

自分に害のない類の場合も、多少はカンベンしてあげましょう。

こういう上司の場合、部下からバカにされることが多いです。

仕事は普通。

特に部下に嫌なことをするわけでもない

ただ、ちょっとズレたり抜けたりしてる。

「なんで俺より給料高いんだ?」と思われるタイプ。

これはですね、ちょっと別問題と考えてください。

確かにそんな人の下にいるのは嫌かもしれないですが、妬みやっかみをぶつけても疲れるだけです。

 

自分より本当に実力が下なら、いつか追い抜けます

害がないならそっとしてあげて、仲良くしましょうよ!

周囲から見たあなたの株も上がりますよ。

 

信頼できる上司は意外とたくさんいるよ!

そもそも上司というものは、あなたより仕事もできるし人もまとめられる確率は高いはずなんです。

まずその前提でいきましょう。

ちょっとした誤解で、本当は自分のためを思って言ってくれたことがあなたを傷つけることがあります。

これは、社会に出たあなたが上司に抱く期待と実際の上司の実力ギャップがあるからでしょうね。

たいがいは、数年後受け入れられる程度のものなんじゃないでしょうか?

特に自分が同じ立場になった時とか。

ポイント

その上司は会社に選ばれた存在です。

まず、信頼ありき

疑いから入ったら誤解ばかりしてしまいますよ。

 

で、ここからが本題

現代の昇進は早いです。

大した経験も積んでいないのに、大して揉まれてもいないのに、人の上に立ってしまいます。

思い浮かびますね・・・調子に乗った上司像

逆もありますよ。

年齢だけで昇進したような上司・・・。

その信頼をいとも簡単に崩す上司は、います!

 

『上司嫌い!』生理的に無理?

マウント取ってくる嫌なヤツ

言い方を変えれば、『権力争い』です。

『権力争い』は、あらゆる人間のあいだで発生します。

そのほとんどは無意識

自分を相手より高く見えたがる習性です。

 

手段は本当に多種多様!

特に上司になると、『イニシアチブ』を取りたがります。主導権ですね。

ポイント

これ、個人で勝負するような畑でやっていると、当然と言えば当然なんですけどね。

戦いですから。

だけど組織の中でやられるのは嫌だったりします。

仲間を静かに攻撃する行為だからです。

 

口先イニシアチブ

やってこない?

理解の時間は与えない!たたみかけマシンガン!

とにかくしゃべり続ける確認なんてしてこない!理解できなかったらバカにする

自分のほうが頭がいいぜ!お前、こんなことも理解できねーの?と、言いたいんですよ。

バカにしたいからやるんですね。

自分が新人だった時を棚に上げてやってきます!

 

やってこない?

専門用語をわざわざ選ぶ派。

別にそこ、分かるように言ってくれればいいじゃん。ってことろまで、やってないと分からないような言葉を使ってくる!

俺、知ってるだろ?すげえだろ?と言いたい。

目的は伝えることになんてありません!

すごいと思われたいからやるんです!

 

やってこない?

リクルート用語は日本共通!

元リク(元リクルート)の人は要注意!

「今日のアジェンダ何?」「そろそろ、フィックスしよっか」

かっこいいですよね!ただ、カッコつけたいというよりも違う問題の場合が多い。

ついてきてくれると思っちゃってるんです。

それがもう共通であって、確認の必要はないこのぐらいは自力で分かってくれないと困る

リクルートという素晴らしい組織にいたことによる副作用です。

 

まだまだあるから、探してみよう!

 

態度イニシアチブ

口ではなく、態度でこんな表現をしてきます。

  • そんなこともわからんのか・・・ハッ。
  • しょうがないなあ。それはな・・・
  • ダメダメ!全然違う。

と、いうニュアンスを態度で感じたことありませんか?

口先よりも気づきづらいから注意しましょう!

口先イニシアチブと合わせ技で使ってくることが多いぞ。

表情、身振り手振り、声のトーン・速さ・大きさなどに現れる!

 

このニュアンスに気が付いたら、「言葉で表現」してみましょう。

めちゃくちゃ面白いです・・・。

例えば、上司がため息をついてから、勘違いしていることを正す説明をしてきた。

そしたら、こうです。

「はあ~、やっぱ俺が教えないといけないのか~。

めんどくせえけど、教えるしかないよな~。

俺、こいつよりできるもんなあ~。しょうがねえなあ~」

と、表現の裏に隠れた言葉を読み取る。

意外とかわいい面に出会えるかもしれませんね!

 

巻き込みイニシアチブ

これは厄介ですよ。

対自分だけではなく、周囲の人を巻き込んできます。

他の人に言っていると思って読んでください。「こいつ」と「あいつ」が自分のことです。

  • 「こいつがなんにもやってねえんだわ!手伝ってくれ!」
  • 「ああ、あいつはダメですね。」
  • 「あいつさ、たぶんお前の事出し抜こうとしてるぜ」

ここで上司が表現したいのは、

「自分は優れた上司だ。よく部下が見れている。俺ならもっとできる。」といったあたりでしょうか。

「たぶん」とかで部下を語ったらダメですね。

憶測自分の価値観で判断し周囲にもそれを強要する悪質さ!

だぶんこれ、無自覚でやってる人すごくいますよ。

 

ポイント

上司がこういうことをやってくるとき、無自覚です。

(自覚してたら問題・・・)

だから部下は「この人は変わらない」「ダメだ、転職しよう」となってしまう。

でも、悔しいですよね!

だから今回は、僕が実践してきた上司と対等に渡り歩くちょっとしたテクニックを少し紹介しますよ!

 

ここにも、いや~な上司の特徴を書いてますよ!

願い下げろ!
願い下げろ!【仕事・職場環境・人間関係】NG上司・変われない幹部

続きを見る

 

『上司嫌い!』元人事部長の世渡り極意!

超素直バカ人材を演じろ

全てを気にしない、純粋まっすぐタイプを演じるんです!

これは強烈。だいたいの上司はこれで落ちます

返事は歯切れよく「ハイッ!」

手が空いたら「次は何をしますか⁉」

理解できなかったら「すみません!分かりません!」

できないことがあったら「教えてください!」

何か頼まれたら「いますぐやります!」

事あるごとに「ありがとうございます!」

プライドも何も感じる必要はありません。

必要なのは笑顔真剣な眼差し

嫌いな上司ほど、他の部下から嫌われてるのでコロッときますよ。

ただし、自分も嫌われないように上司のやり方に染まらないようにしてください。

 

これは、相手にしないとも言えます。

嫌なヤツがしてくる嫌なことを、いちいち気にしていたら思うツボ。もったいないです。

ポイント

基本的に、自分に対してやってくることは無視しても無害です。

無視して自分がまっすぐやっていれば、いずれ追い越します

ただ、周りを使っていやらしくやってくるやつには、こんな優しい手段で終わってはいけません。(笑)

 

声で威嚇しちゃう

これもものすごく強力です。

とにかく大きな声を出すことで、相手はこちらに一目置くようになります。

  • あいさつ
  • 返事
  • 会話
  • 確認

全てを5割増しぐらいでやってみましょう!

 

さらに、その時の態度も重要です。

目線はまっすぐ。上目遣いや見下しはしない!

怖い顔は絶対しない!

こちらから相手に近づく!さらに一歩近づく!

メモを鬼のように取る!

大事なのはビビッてないことを伝えることです。

「いつでも噛みつける間合いですぜ・・・」って感じですね!

 

たまに“上手に”キレる

できますか?キレるんです。

わざとやるんです。

キレどきの見極めが最も大事!

自分勝手なところでキレたら、ただのキレキャラです。

こんな時にキレます。

  • しつこくバカにされた。
  • 上司が明らかに悪影響な発言、態度をした。
  • 他の部下をけなした。

正しいことを正しいと言うこと。

思い通りにはなってやらねえぞという意思を表現します。

上司が笑いを誘おうと思った発言を真顔でスルーするのもちょっとした意思表示になります。

上司は次から下手な言動ができなくなりますよ。

 

バカにされながら仕事するのなんて、嫌じゃないですか。

でもマウント取りたい上司って、実力がないからそういうことしてくるんですよね。

でも、紹介したことができれば上司からは対等に見られますよ

とにかく、ナメられないこと

社会は部活ではありません。先輩が絶対ではありません

卑屈になってはいけません!対等であれる努力をしましょう。

ただし、謙虚さはいつまでも、どこにいても必要です。最初から最後まで忘れてはいけません。

それさえできれば、自分が嫌な上司になることは絶対ありませんからね!

 

これも面白いんじゃないかと思いますよ!

嫌いな上司を手なずける
嫌いな上司を手なずける!タイプ別ダメージ。弱点を突いてクリティカルを狙う

続きを見る

 

もう転職じゃー!と思ったらこちら

まとめ一覧
【転職支援サービス・サイト・エージェント】まとめ一覧

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮内 利亮

はたらく悩みを解決! 【国家資格キャリアコンサルタント×元人事部長×特性分析アソシエイト】 宮内 利亮を詳しく知る⇒下の「キャリアコンサルタント宮内利亮について」からどうぞ

-キャリアアップしたい

Copyright© ヒカリカタ!あなたの町の人事屋さん|元人事部長キャリアコンサルタントによる・働く悩み応援サイト , 2021 All Rights Reserved.