お局さん

仕事辞めたい 会社で起きる問題

【仕事辞めたい】新卒社員がぶつかる壁⑥ムカつくお局さんとの対決!

2019年10月24日

う~ん、これも多くの人が抱える悩みなんですね。

会社は好きなのに、ある特定の人が苦手で仕方ない。

お局さんが嫌すぎてもう辞めたい!」

お局さんと言っても、男性にもいますからね。

 

あなたの職場に、こんな人はいませんか?

  • ほんの小さなミスをとことん突いてくる。
  • 周りの人に自分の悪口を言いふらす。
  • 出来ないような課題をわざと与えてくる。
  • 教えてくれない。

まるで、“わざとミスをさせて、そのミスを大きく取り上げる”ような人。

しかも相手は無意識で、“悪い”と思っていないからキツイ!

すごいストレスを与えてくれますよね。

今回はそんなお局さんの撃退方法を伝授しましょう!

スポンサーリンク

 

【新卒の悩み⑥】お局さんとの対決!

お局さんがいて当たり前

まず前提として、お局さんは必ずいると思ってください。

そして“自分自身がお局になっていないか”客観的に見る視点も忘れないでください。

だいたいの会社という集団には、そういう人が生まれる構造がある。

 

だからお局さんがいない会社を探そうと思ったら、かなり会社を絞ることになってしまいます。

そんな夢を見るよりは、現実としてお局さんを理解して対処したほうがいい。

ポイント

まず大事なのは、逃げ回るよりもうまく対処したほうがいいという前提。

大丈夫。お局さんは大したことない。

 

相手にしたらドツボにはまる

対人関係を気にしすぎる人は、よくお局さんの策略にハマってしまいます。

“気にしない”のが一番なんですが、それで終わったらこの記事の価値がないですね。(笑)

この記事では、僕の長年の経験をもとに“対処法”を紹介します

少しでもあなたのストレスが軽減できるといいのですが。

 

“気にしない”のは無理だとしても、その人と“うまくやる”必要はありません

「その人とうまくやらないと、この会社では生きていけない・・・」と思ったらそれは勘違いです。

お局さんはだいたい、踏み外したら転落するような崖の端に立っていると思ってください。

ポイント

“害のない”時点であなたの方が立場が安定している。

お局さん意外との人間関係に集中したほうがいい。

 

実力がないからお局になる

お局さんが生まれる構造はこうです。

①実力がない。

②長くその場に留まる。

③長くいる分、その仕事に関してだけスペシャリストになる。

④その仕事にすがる。その仕事で自分の立場を守ろうとする。

⑤立場を守るために自分を上げるのではなく周りを下げる。

⑥「周りが出来ない」ことを証明する行動を取る。

そもそも実力があれば、周囲の人を下げる必要なんてないんですね。

会社全体で考えればマイナスだということは誰でも分かることです。

 

だけど、お局さんは立場が危ういことを感じ取っています。

だからなんとか会社に“しがみつく”ために実力以外の方法を行使するしかなかったんですね。

ポイント

お局さんは実力がないから、周囲を下げる方法で権力争いをしている。

 

自分とお局、人間性の対決

どうでしょうか?

「お局なんて大したことねえな!」と思ってくれたら、まず幸いです。

しかし、そこにストレスがあることはも紛れもない事実

 

僕がどんな対処法をしてきたか、紹介していきます。

が、その前に!これだけは忘れないでください。

ポイント

自分とお局さん、人間性の対決です。

お局さん以下になってはいけません。

お局さんと同列、言いなりになってもいけない。

あなたの方が人間性があることを証明するのです。

 

客観的に見たら、いつの間にか自分の方がお局さんの愚痴を言いふらしてた!なんてことにならないように注意しましょう。

 

【対処法①】いつでも明るく無視

正面突破!

雰囲気でゴリ押しして黙らせる方法です。

何か嫌味を言ってきたら

「あ!そうなんですね!ありがとうございます!」

「すみませんでした!ありがとうございます!」

あなたは嫌な顔をせず、笑顔・大きな声でこう答えてください。

お局さんは、狙い通りにいかず「あれっ?」となります。

 

ここであなたが嫌味に対して“嫌な顔”をすることがお局さんの狙いです。

思い通りにはいかんぞ!という気持ちを持ちましょう。

 

明るい「ありがとうございます!」がマジックワード。

これを言われると、相手は「やりづらいな・・・」と感じます。

うまくいけば引き下がってくれる

もっとうまくいけば、自分を気に入ってくれる可能性もあります。

もし気に入られたら、あなたに対しては何もしてきませんが他の人にターゲットを変えるでしょう。

だからあなたは、お局さんの仲間にならないでください。

お局さんを“あなたの”仲間にしてあげるのが正しい。

 

ポイント

自分は何事も前向きにとらえて感謝ができるという、高い人間性を示しましょう!

 

【対処法②】バカなふりして形勢逆転

変化球!

ちょっとこちらもイヤらしい手を使います。

なるべく周りを巻き込んでください。

できない課題を与えてきたら

「これまだできません!教えてください!」

そんなのも分からないの?と来たら

「はい!わかりません!どうしたらいいですか?」

自分で考えなさい!と言われたら

「分かりました!〇〇しますね!」

これも大きな声で、できれば周りの人が見ている所で。

「なんでですかぁ~?」など、執拗に聞くのもいいですね。

頭を空っぽにして、バカになってください。

 

お局さんは、周囲に対して“あなたが出来ない”ことと“自分が上だ”ということを証明したい。

ここであなたが周囲に与えるべき印象はこうです。

「はい!あなたのほうが上です!なんでわざわざこんなやり方するんですかぁ~?

ね!いやらしいでしょう?

バカなふりして、実は周囲の人に「お局さんがひどいことしてますよ~」と言いふらすんです。

 

それから、勝手に行動しないで必ずお局さんに確認を取ることもコツです。

確認されているので、お局さんはあなただけのせいにすることができません

これがみんなの前だったらなお、効果大です。

 

プライドは要らない!大丈夫。印象が悪く映っているのはお局さんの方です。

周りで見ている人は、「あ~あ、お局またやってら・・・」

「私もあれ、くらったっけ・・・」

と思っています。

こうなったらあなたは、周囲から一目置かれる存在になっています

「あの子、お局さんの手口に乗らなくてすごいな。見直した。」と思われる。

もう周囲はあなたの味方

みんなでお局さんをなんとかしようという雰囲気が生まれます。

 

【対処法③】みんなの前でキレる

爆弾投下!

これは強力なので、本当にお局さんがひどくて会社にとって害があると思った時に行使しましょう。

ある程度、正論を事前に用意しておく。

みんなが見ている前で、少し感情を入れてキレる

嫌味を言われたら

「いつもそんな嫌味言ってるんですか!?」

「なんのためにそんなこと言うんですか!?」

裏で悪口を言われてたら

「あんたそんなことやって恥ずかしくないんですか!」

「私も悪口言っていいですか!?」

思い切り敵対心をむき出しにし、「ケンカしようや!」という意気込みで発言します。

冷静に正論を言っても、お局さんは言い返してくる可能性大です。

泣いても思うつぼです。

 

大丈夫。正しいのはこちらです!戦う準備もできていますね!

周囲で見ている人は、正論で感情の入っているほうに動かされる傾向があります。

正々堂々、キレてください。

で、言い返してきたら!

ある程度は準備してきたことを指摘するとして、全部言い終わったら強制終了です。

これ以上反論できないと思ったら、そっぽ向いて無視でいいです。

ただ、自分はまだ怒ってるぞ!という感情は表しておいてください。

「何を言っても無駄だな」というのは周囲の人も分かっています。

 

【対処法④】お局さんの愚痴を自分だけで受け止める

高等技術!

ちょっと裏技的なものも紹介しましょう。

お局さんが誰かの悪口を言ってきたら、しっかり聞いてあげてください。

一緒になって悪口を言う必要はありませんが、“共感”してあげることが大事です。

重要なのは、“真に受けない”ことです。

真実かどうかは別として、共感してあげる。

あなたは決して周りには言いふらさない

要は、お局さんが吐く毒をあなたが全て吸収してしまうんです。

それ以上は周りに広まらない

 

そう!簡単ではないし、少し精神力が必要です!

しかしこれができたら、あなたは人をまとめたり動かしたりするステップ容易に進んでいけるでしょう。

お局さんが自分に一番打ち明けるようになったらもう大丈夫。

あなたがNOと言ったら、お局さんが他に頼れる人はいません

あなたが誰よりお局さんの味方であり、導いてあげる存在にもなるということです。

お局さんもそうなりたくてなっているわけではない

実力がないから仕方なくやってしまうんです。

 

その実力をあなたが付けてあげることができれば、もう悪さはしませんよね。

悪さしたらそれこそ「ダメよ!」って言ってあげることです。

ポイント

お局さんは実は寂しい。いつも独り

共感を示し、正しいあなたの仲間に入れてあげる。

決して一緒に悪さをしてはいけない。

常に共感を示していれば、ダメな時はダメと言える立場になっているはず。

スポンサーリンク

 

【新卒の悩み⑥】は社会勉強

さて、対決と思っていたら負けなのは分かっていただけたでしょうか?

「そもそも自分が上で当然なんだ」と思っていた方がいいかもしれませんね。

 

部下を持ったらもっと大変ですよ。

人をまとめたり、動かしたりする力も必要になってきます。

 

お局さんのせいでストレスは感じますが、実はたいした実力もなく本当にあなたを陥れる力は持っていないことがほとんどです。

「次の社会的ステップのための勉強だ!」

と思って、あの手この手を試してみましょう。

意外と自分に人を動かす力があることが分かるかもしれません。

 

【結論】あなたは誰にでも同じ態度で接していればいい

お局さんは自滅します。

今は苦しいかもしれませんが、そんな正しくないことが長く続くわけもありません。

今回一番大事なことは、あなたがそのままでいること

それを忘れないようにしましょう!

ポイント

自分が正しいことを自信もって発信していればいい。

周囲の人はわざわざ間違った方を支持することはない。

ただ、そんなに我慢はしなくていいんですよ。

 

転職記事一覧はこちら

まとめ一覧
【転職支援サービス・サイト・エージェント】まとめ一覧

続きを見る

お局

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮内 利亮

はたらく悩みを解決! 【国家資格キャリアコンサルタント×元人事部長×特性分析アソシエイト】 宮内 利亮を詳しく知る⇒下の「キャリアコンサルタント宮内利亮について」からどうぞ

-仕事辞めたい, 会社で起きる問題

Copyright© ヒカリカタ!あなたの町の人事屋さん|元人事部長キャリアコンサルタントによる・働く悩み応援サイト , 2021 All Rights Reserved.