入社前の不安

就職・転職ノウハウ

入社前の不安はすぐ消せる!?働く前から『流されない自分の道』を

もし今、入社前の不安を感じているなら。

流されずに自分の社会人生活を送るためには、不安を感じている暇なんかない。

 

ワクワクして新生活を迎えるためにできること。

どうしたらワクワクしながら新生活を送れる?

どうしたらスタートダッシュを決められる!?

入社前の不安

入社前の不安を感じることは、誰にでもあります。

新しい生活、新しい仲間、新しい職場に、新しい仕事。

 

全てが新しくて、何が起こるのか分からないことが多くあるものです。

不安はだいたいここからくるものです。

何が起こるか分からないから不安になる。

先が見えないから不安になる。

 

いつもと同じ生活なら、何も不安はありません。

それは何が起こるか分かっているから。

いつもと同じでなくなったら、不安になりますよね。

 

とっても簡単なことなんです。

不安を消すには、不安がなくなるまで見ればいい。

 

分からないなら調べればいい。

調べて分からないなら聞けばいい。

行動することで、不安は次から次へなくなっていきます。

 

不安を消し飛ばす方法

業界を調べろ

まず、業界のことは十分調べたでしょうか?

「業界はこの先どうなるんだろう?」

「本当にこの業界でよかったんだろうか?」

そう思っているうちは、たぶん不安は消えません

 

なぜなら、今を見れていなからです。

今その業界がどうなっているのかも知らないのに、分かるわけがないんです。

 

それに、先がどうなるのか他人に聞いたことろで、それは他人の考え。

自分の業界のことぐらいは、自分の目で見て自分の考えで判断しましょう。

業界の先の事、社会の未来は、今を十分把握しないと予測できない。

 

浅い考えで「この業界はダメだ」なんて決めたらもったいないです。

だから、浅い考えの意見をネット上で拾って不安になるのもお勧めしません。

 

ポイント

調べるなら、その業界で誇りを持って働いている多くの人の意見を集めることです。

多くの情報を集めたら、自分でも確かめる

データを拾うことと、実務を経験すること。

 

入社前にすることは、業界に対して不安を持つことではありません。

業界に対する仮説をたくさん集めることです。

そうしたら、早く入社して確かめたくなるんじゃないでしょうか?

 

ライバルを調べろ

入社してから、どうしたらすぐに活躍できるのか。

そのために出来ることとして、一つはこれがあります。

ライバルの情報を調べまくる。

 

ライバルの

  • 強みは何だろう?
  • どんな施策を打っているだろう?
  • 自社との違いは何だろう?
  • ライバルのお客様の声はどうだろう?
  • 何人集めているだろう?
  • いくら売り上げているだろう?
  • コストは?家賃は?
  • 社員数は?営業の人数は?

 

ライバルを調べれば調べるほど、自社が何をすべきかが分かります。

実はこれは、入社前が一番客観的に見れる。

入社してからだと、固定観念が増えてしまう。

 

もしかしたら、入社前じゃないと調べられないこともありかもしれません。

潜入調査や、ライバル会社の社員と直接話したり。

出来ることはたくさんあると思いますよ!

 

そんな情報をお土産に入社したら、上司は間違いなくこう思います。

「なんて優秀な社員が入ってきたんだ!」

「こいつは戦闘力高いぞ!」

「ぜひ、自分のチームに入ってほしい!」

 

また、調べるほどに“何が使える情報なのか”が分かってくると思います。

どんどん調べて、どんどん社員さんに投げかけてみましょう。

フィードバックをもらえたら、また情報収集に走る!

不安を感じてる暇なんかありませんね。

 

職場を見に行け

入社前だからと言って、職場に行ってはいけないなんてこともないと思います。

今はインターンをやっている会社も多いですよね。

何度も足を運べば、不安はなくなる。

暇があったら、働いてしまえばいい。

 

職場がどんな雰囲気なのかも分からないのに、入社するのはとても不安です。

毎日気になってしまいますよね。

 

この“気になっている時間”がもったいないです。

頭の中のモヤモヤは、分からないことを分かろうとしても絶対に晴れません。

 

それから、これも“自分で判断”してください。

極端なことを言えば、

ホームページにはいい事しか書いてありません。

SNSには文句しか書いてありません。

少なくとも、そう思っていた方が自分の判断ができます。

 

職場を身にもいかず、悪い口コミを見ていたら不安ばかりがどんどん募ります。

もしそんな口コミを見たら、今すぐ確かめましょう。

「モヤモヤ」は、「モヤ・・・」のうちに晴らしましょう。

 

人と会いに行け

一番できそうで、おススメなのがこれです。

会社の人に会いに行く。

 

人事の人ばかりでなく、現場の人とも合わせてもらいましょう。

自分が一緒に働く人と何度も会うのがポイントです。

 

ポイント

自分を迎え入れる人、一緒に働く人、教育してくれる人、評価してくれる人、指示をくれる人。

働く自分に一番近い人達に会いに行きましょう。

 

多少は性格にもよりますが、仕事は“誰とやるか”が非常に大事です。

希望の仕事についても、嫌な上司が一人いたせいで退職するなんてこともある。

逆に全然やる気がなかった仕事でも、良い上司が導いてくれたおかげでやりがいを持てるようにもなる。

 

会社という集団に所属する以上、人は最重要です。

なるべく入社前にたくさん会うことで、不安もなくなり、モチベーションに変わっていきます。

スポンサーリンク

 

来るのを待っていたら流される

入社前の不安があるなら、とにかく行動することです。

  • 見に行く
  • 聞きに行く
  • 調べる
  • 提案する
  • フィードバックをもらう
  • 会いに行く

あらゆる方法で接点を持ちにいきましょう。

 

大切なことはこれです。

自分から動いて不安を消しに行くこと。

 

実は、これからの時代にキャリアをひらいていくためにも重要なポイントです。

注意ポイント

与えられることを待っていたら、流されるだけの社会人生活になる。

自分のキャリアです。主体的に社会を生き抜いていこう。

 

不安を感じたら、“自分で動けていない証拠”かもしれません。

放っておいても、自分の責任で自分の生計を立てていかないといけない時は来ます。

 

いざという時に何もできない自分にならないために。

入社前の不安を自分の行動で消し去る努力をしてみましょう!

 

きっと大丈夫です!

将来のあなたは、必ずそれをやっているはずですから。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮内 利亮

はたらく悩みを解決! 【国家資格キャリアコンサルタント×元人事部長×特性分析アソシエイト】 宮内 利亮を詳しく知る⇒下の「キャリアコンサルタント宮内利亮について」からどうぞ

-就職・転職ノウハウ

Copyright© ヒカリカタ!あなたの町の人事屋さん|元人事部長キャリアコンサルタントによる・働く悩み応援サイト , 2021 All Rights Reserved.