男と女がある理由

キャリアとは何か

男と女がある理由!?キャリアが向かっていく方向は?社会の未来は?

どうしてわざわざ「男と女」があるんだろう。

性別がなくても子孫を残していける生物もいるのに!?

答えはもしかしたら、社会が向かおうとしている未来の中にあるのかもしれない。

社会は?自分は?一体どんな未来が来たら幸せなのか。

令和の時代、変わるべき方向を僕の完全主観で書いていきます。

最強の遺伝子って?

雌雄同体ってすごいじゃん

なんで男と女があるのか?

一度は考えたことがあるかもしれませんね。

 

だって、男と女がいないと子孫が残せないって、すごく不利じゃないですか?

その点、雌雄同体ってすごいですよね。

 

男も女もない。

だけど子孫を残していける。

不思議に思いませんか?

どうして性別がある方が栄えているのか?

なぜ、性別によって一番面倒なことが起こる人間がここまで繁栄したのか?

 

わざわざ男と女が

人間ほど、性別があることで大変になっている生き物はいないんじゃないでしょうか。

しかも人間の出産はかなり命がけ

 

一生のうちに何十人も産めるわけでもない。

産まれてきた子供はすぐに立つこともできない。

普通に考えると、ここまで繁栄したのが不思議なぐらい。

 

どうしてここまで“不完全”ともいえる繁殖方法の我々がここまで繁栄しているのか?

その理由、僕はどうも、これから先の社会が向かっている未来と似ている気がするんです。

 

多様性を生むために

変化は必ず起るもの

地球上ではずっと変化が起きてきました。

恐竜も環境の変化によって絶滅したと言われているし。

変化はこれから先も必ず起るもの。

 

でも、例えば「これから隕石が地球に落ちます」ってなったらどうなるか。

たぶん、人間はなんとか生き延びるために頑張るんですよね。

で、たくさん死ぬかもしれないけど、おそらく絶滅はしない

 

なんででしょう?

僕はこう思いました。

多様な人間が生まれ、全く違う人同士が協力しながら生き延びてきた種族。

 

たとえば隕石が落ちるなら、有名な「アルマゲドン」という映画がありますね。

ここに必要な人達を挙げてみるだけできりがありません。

  • 宇宙飛行士
  • ロケットを作る人
  • 研究する人
  • 部品を作る人
  • 施設を管理する人

他にも数々の専門家や色んな仕事をしている人がいないと、絶対に成り立たない。

 

大切なことはこれです。

一人で全部はできない。

 

変化を乗り越える、種族の繁栄。

これを可能にしてきたのは、人間個人の力が強いからではありません。

集団の力が強いからです。

 

ポイント

同じ強みを持った人だけの集団は変化に対応できない、

集団の力が強いのは、違う強みを持った人達が集まるから。

 

組み合わせは「無限の進化」

では、なぜこんなに多種多様な性格、特性の人間たちが生まれたのか?

それが、男と女があるからじゃないでしょうか。

 

しかもほとんどの場合、子孫をつくるのは“全くの赤の他人同士”です。

見たことも聞いたこともない人同士がくっつく。

なんという計画性なき繁栄

 

この、だれも想像しえない偶発性。

組み合わさった遺伝子は、また違う遺伝子と組み合わさり、一人として同じ人がいない人間を創り出す。

その数現在、数十億。

過去も含めれば、一体どれだけの遺伝子が生まれたんでしょうか。

産まれてくる、過去になかった未来

今も、他に一人としていない個人

無限の組み合わせと、無限の可能性が眠っている。

 

色んな色があるから

誰かが何かを

色んな色があるからこそ、誰かが何かをやってくれる社会が形成されました。

そして自分も何者かになるのが社会です。

 

その“何者か”の種類は、無限に生まれてくるんです。

これから先の社会では、より個人の力が強くなる。

そして協力し合う社会になる。

 

考えてもみてください。

組み合わせは人同士だけではありません。

もし今の時代にアインシュタインがいたら、何をしでかしますか?

時代とともにテクノロジーや資源も変わる。

 

まさに、無限です。

 

「最強」はいらない

「最強」というのは、そもそも何かのカテゴリーで一番ということ。

しかしそのカテゴリー自体が無限だったら全員が最強です。

 

だから強くなる必要はない。

違うこと、個性を持つこと。

自分であることです。

 

これから向かっていく社会。

いかに自分のポジションを確立するかです。

 

役職という意味ではありません。

自分の持つスキル、資源、人脈、それらすべてが自分の個性です。

個性を使って社会に貢献して生きていく社会になる

 

違うから

人間は、違いを生んだから繁栄してきたのではないでしょうか。

次から次へ、何かが得意な人が登場してくる。

 

だとしたら、全員が同じになる必要があるでしょうか。

今までは会社に入り、みんなと同じように行動し生活すれば、将来が約束されていたかもしれない。

だけど、本来その方がおかしな話かもしれません。

 

社会が向かっていく方向は、厳しいものだと言われています。

今までよりも自己責任で、自分のキャリアを作っていかないといけない。

多種多様な人がどんどん生まれてくる社会に。

だけどその分、自分らしくあれる社会に。

 

大変さはあるかもしれませんが、その方が人間本来に生き方に近い。

きっと、楽しく働ける未来が来ると信じて、個性をつくっていきましょう!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮内 利亮

はたらく悩みを解決! 【国家資格キャリアコンサルタント×元人事部長×特性分析アソシエイト】 宮内 利亮を詳しく知る⇒下の「キャリアコンサルタント宮内利亮について」からどうぞ

-キャリアとは何か

Copyright© ヒカリカタ!あなたの町の人事屋さん|元人事部長キャリアコンサルタントによる・働く悩み応援サイト , 2021 All Rights Reserved.