WEBマーケティングvs人脈

キャリアアップしたい

社会人の将来を考える【WEBマーケティングvs人脈】必要なのは?

「将来のためには何が必要なんだろう?」社会人であれば必ず考えることかもしれませんね。

現在人気の高いWEBマーケティングを学ぶためにWEB関係に転職する人が多いが本当にそれだけで将来のためになるんだろうか?

人脈づくりとWEBマーケ、今どっち?

スポンサーリンク

WEBマーケティングvs人脈

将来のためのWEBマーケティング

転職者の中に多い「将来独立するためにWEBマーケティングを学びたい」という転職理由。

これを聞くと、少し違和感があるんです。

本当に独立して上手くいっている人たちは、“WEBマーケティングなんてからっきし”な場合が多い。

 

たしかに重要性は理解していて、マーケティングに関する感度は高い。

しかし、そこまで専門性があるかというとそうでもない

 

果たして、独立を考えてから一から学び直す必要まであるんだろうか?

 

明らかに、スキルの一つにはなります。

しかし、これは雇われるためのスキルなんじゃないだろうか。

 

WEBマーケティングの専門家になれば独立できる。

そう考えている人が多くいる以上、どうしても同サービスが乱立し、価格競争の果てに儲からなくなるのではないか。

 

将来のためにはなるんだけど・・・何か足りない気がする。

きっと、重要な点を見落としていると思うんです。

 

将来のための人脈

「将来のため」という捉え方をこの現代で考えるなら、「職を失う危険を回避する」が近い気がします。

大リストラが始まり、会社の数は減る。

出来ることと社会に求められるスキルはどんどん離れていく。

人余りの人不足・・・これがWEBマーケティングを学んだら解決できるのか?

 

そう考えるとどうにも不安は尽きません。

しかし、人脈だったらどうでしょう?

人脈は様々な仕事を呼び込む

今までなかったところにお金を生むきっかけになる。

 

WEBマーケティングと比べると、とても汎用的。

人脈さえあれば、何でもできる気がしてきます。

 

ところが、人脈を作るのは簡単なことではない。

人脈をつくるためには自分に『専門性』が必要になる。

 

まず自分に力(スキル)があって、人脈の中で何かの役に立てる人でないといけないんですね。

 

独立を考え、いきなり人脈作りをしようとしてもスキルがないから難しい。

スキルだけ磨いていても、独立後に成功するのは難しい。

 

スポンサーリンク

 

将来必要になる「スキル」と「人脈」

スキルはお金で買える

例えばWEBマーケティングにしても、お金を出せば誰かがやってくれる。

確かに独立する時に商品をアピールするには、WEBマーケティングが必要かもしれない。

しかし、それは自分がやらなくてもいい

 

「人脈づくりのためには専門性(スキル)が必要なんでしょ?」と思うかもしれません。

それはそうなんですが、WEBマーケティングである必要はないということです。

 

しかし、まずは自分に何かしらのスキルが必要。

お金を出していただける程度の専門性。

それは自分の得意分野で見つければいいのではないでしょうか?

 

自分がやらなくても、スキルはお金で買える。

自分の一番得意なものだけ、まずはお金で買っていただけるレベルにする。

 

人脈はお金では続かない

対して、人脈はお金を出しても出来るものではありません。

紹介やマッチングをしてもらえるサービスはありますが、その後に仕事を生めるような関係性にならないと人脈とは言えない。

 

人脈は、自分が持っている力でつくるもの。

すぐにお金で買えるものではない。

 

そうです。

人脈こそ、お金を出してパッと手に入るものではない。

努力を重ねて、周囲の人に認められて、ようやくできるものです。

 

であるなら、今から独立するために準備したいのはWEBマーケティングより人脈

そして人脈を作るためには専門性が大切。

 

自分の適性がWEBマーケティングにないのに、将来のためにWEBマーケティングを学ぶというのは、むしろ独立から遠ざかってしまう可能性があります。

 

何かしらの『専門性』

専門性は人脈作りのために必要で、ビジネスを広げる起点となるものです。

専門性を売るために必要なもののひとつがWEBマーケティングです。

何かしらの『専門性』を高める方が、将来の生きる力に繋がります。

 

どうしても違和感があったのは、「独立のためにWEBマーケティングを学ぶ」という視点です。

本当に独立したいなら、今一番得意なことをいち早く売れるレベルまで練り上げることが先決ではないでしょうか。

 

そして、「独立はしたいけど何がしたいのかは分からない」という気持ちが見て取れます。

だからとりあえず何にでも使えそうなスキルを選んでいるように見えるんです。

大切なのはまず、『何がしたいか』『何ができるか』です。

 

一番気持ちの入るもの。

他の人に負けないもの。

好きで仕方がないもの。

 

こういったものがない限り、おそらく雇用されるだけのスキルで終ります。

雇用されるだけのスキルというのは、これからの時代は怖い。

 

業界全体の需要は常に収縮・拡大を繰り返しています。

今自分がいる業界が、定年まで決して収縮しないなんてことは誰にも分かりません。

「WEBマーケティングなんてもういらないよ」と言われる時代が来るかもしれない。

 

その時になって困らないように、一番自分にとって専門性を獲得できる可能性が高いものを見つけましょう。

そして独立を目指すなら、人脈がもっとも大切であることを忘れないでくださいね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮内 利亮

はたらく悩みを解決! 【国家資格キャリアコンサルタント×元人事部長×特性分析アソシエイト】 宮内 利亮を詳しく知る⇒下の「キャリアコンサルタント宮内利亮について」からどうぞ

-キャリアアップしたい

Copyright© ヒカリカタ!あなたの町の人事屋さん|元人事部長キャリアコンサルタントによる・働く悩み応援サイト , 2021 All Rights Reserved.