将来が不安

キャリアとは何か

『みんな不安なんだ』将来が不安、キャリア形成ができない→大丈夫。

将来が不安だ、キャリアをどう積めばいいのか分からない、自分の好きなことが分からない、自分の得意なことが分からない、全部、大丈夫。

元人事部長キャリアコンサルタントが、あなたの気持ちを軽くします。

漠然が晴れ行動指針ができれば、未来は明るく輝く。

みんな不安なんだ

何やら雲行きが怪しいと

気がついたら世の中がどんどん変わっている。

今まで一生懸命会社の中で働いてきたけど、なんだか取り残されているんじゃないかと感じる。

 

このままこの仕事を続けていて、自分にはどんな能力が身についているんだろうか?

 

どうやら会社の売り上げも落ちてきたようだ。

あれだけ嫌だった残業もなくなったらなくなったで不安になる。

 

ニュースを見ればこの業界は危ないと言われる。

人生100年時代は会社に頼らず自分の力で何とかしないといけないと言われる。

 

会社では副業を禁止されていて身動きが取れない。

副業の許可は取れるけど、じゃあ一体何をしたらいいのかが分からない。

 

個人の時代と言われても、自分にはやりたいことなんてない。

自分の得意なことなんて何だか分からないし、そもそも何が好きなのか何に興味を持っているのか自分でも分からない。 

 

全てわからないことだらけで、一体キャリアを積んでいけばいいのか。

方向性すらわからない。

 

いま漠然と、将来が不安だ。

 

あなただけじゃない

僕はいろんな所で人と会った時「仕事は何をしているんですか?」と聞かれると、「キャリアコンサルタントです」と答えます。

 

だいたい何をやっている人が伝わらない。

だから、「キャリアについての不安やキャリア形成についての相談を受けています。」と続ける。

 

するとかなりの確率で「私も何かあったらお願いしますね」と言われるんだ。

 

つまりこういうことだ。

 

みんな将来が不安なんだ。

あなただけじゃない。

 

たとえ優秀な大学を出ていても、

たとえ大手で何の問題もなく働いていたとしても、

たとえ今の事業がうまくいっていたとしても、

たとえ家庭があって子供が大きくなったとしても、

たとえやりがいのある仕事をしていたとしても、

たとえ子供の頃から好きだった仕事をしていても、

たとえ人に恵まれた環境だとしても。

 

みんな不安なんだ。

あなたたけじゃない。

 

その思いは、正しい

社会は変わる、誰にも見えない

そして、その不安は正しい。

社会は数百年に一度の変化を迎えていて、しかも予測不能の時代に突入していく。

誰も未来が見えている人などいないんだ。

 

その不安は将来に対して身構えている証拠。

無防備に迎えるのではないその姿勢は、とても正しい。

 

不安には正体がある。

 

漠然の奥には原因がある。

 

それを突き止めるのが、私たちキャリアコンサルタントだ。

時代はどうなっているのか、

副業ができないけどどうすればいいのか、

副業をするにはどうしたらいいのか、

やりたいことはどうやって見つけるのか、

得意なことは何なのか、

自分の興味はどこにあるのか、

どうやってキャリアを積むのが正しいのか、

キャリア形成はどうやってやるのか、

いま目の前の、次の行動は何をすればいいのか?

 

答えはあなたが持っている。

なのになぜ、一人では解決しないのか。

 

それは、答えを出すための情報が不足しているからだ。

何も難しいことはないんだ。

 

『悩→考』で、すべては輝く

悩んでいるとき人は不安になる。

「悩む」とは「思考が止まる」 ことを意味する。

思考が止まる理由は、情報不足。

 

数学の問題が解けないのは、方程式を知らないからだ。

三角形の角度を全部足すと180度になることを知らないからだ。

 

いちいちゼロから「三角形の角度の法則」を見つけるところから学ぶ人はいない。

人は先人の知恵を利用し、次の時代の人たちがより先の時代へ進んでいく。

それが教育というもの。

 

今の時代、数学で悩む人はほとんどいない。

なぜなら、解き方が既にどこかにあるから。

 

方程式を手に入れれば、解き方を手に入れれば、悩みは「考える」に変わる。

 

なのに私たちは、一番重要な「生きるための方法」を教えられてこなかった。

キャリアとは人生の道そのもの。

 

私たちは「キャリア教育」を受けていないのだ。

学校教育で行われているキャリア教育も、キャリア教育を受けていない大人達が教えている。

 

だから『自己理解』が最も重要だという意味も知らず、

人間の特性について学ぶこともなく、

個別の教育が必要だと言いながら一律の教育を受けさせるしかない状況だ。

 

そんな社会の構造を嘆いても仕方ない。

重要なのは一人一人が学ぶことでしかない。

 

それが個人の時代だ。

格差は開くだろう。

学びたくない人は学ばないだろう。

 

それでも仕方がない。

二極化していく社会だとしても、私たちキャリアコンサルタントは、誰一人取り残すつもりはない。

 

すべてはあなた自身に学ぶ意思があるかどうかだ。

 

だからオンラインサロンを立ち上げた

『キャリア教育をテーマに親が学ぶオンラインサロン』

これを立ち上げた意味は、変化したくてもできない、予算がなくて社会からの協力も得られない、学校教育を地域社会として支えるためだ。

同時に、子供たちを迎え入れる社会人たち自身が学び続けるためだ。

 

社会、学校、家庭、同時多発的に変わるためだ。

足りない歯車になるためだ。

 

親じゃなかったとしても、学んでほしいんだ。

 

不安は情報不足から来ている。

月980円でキャリアに関する情報が毎日入ってくるなら、本を買って読むより全然安くて効率がいいじゃないかと考えた。

 

未来を明るく照らすチャンスは、ないわけがないんだ。

今ここにもあるのだ。

 

社会人の抱える漠然とした不安に対して、私たちキャリアコンサルタントが与えられる価値がある。

しかも僕なら、特性分析ができるじゃないか。

人事部長として社会の現実と向き合ってきた経験があるじゃないか。

 

だから、多くの人に学んでほしくてオンラインサロンをやっている。

お金がかかるなら学びたくないという人には、たぶんまだ価値は伝わらないけど。

 

あまりに少ない機会を、少しでも価値を感じてくれる人に届けたい。

ぜひ、一緒に学んでください。

 

学んでさえいれば、大丈夫。

自分自身の未来を、明るく照らしましょう。

 

オンラインサロン・メンバー募集中→『つくば親と子のキャリア教育アカデミー』

つくば親と子のキャリア教育アカデミー

 

「hikarikata!」宮内に相談する(無料)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮内 利亮

はたらく悩みを解決! 【国家資格キャリアコンサルタント×元人事部長×特性分析アソシエイト】 宮内 利亮を詳しく知る⇒下の「キャリアコンサルタント宮内利亮について」からどうぞ

-キャリアとは何か

Copyright© ヒカリカタ!あなたの町の人事屋さん|元人事部長キャリアコンサルタントによる・働く悩み応援サイト , 2021 All Rights Reserved.