キャリアパーパス

キャリアとは何か

キャリアビジョンは描くもの『キャリアパーパス』目的は味わうもの?

「キャリアビジョンを描け」と言われて、描ける人はなかなかいない。

そもそも何が起こるか分からない世の中、思い通りになることの方が少ないかも。

しかし、ビジョンとパーパス(目的)は違う

ビジョンは瞬間の風景であり、

パーパスはあなたの心の指向性。

パーパスがあることで、ビジョンも強烈になる。

分解して自己理解すると、振り回されない自分のキャリアを描けるようになる。

では、キャリアとパーパスの違いについて、いってみましょう!

『キャリアパーパス』は人生の目的

少し漠然とした説明から入ります。

『キャリアパーパス』とは人生の目的のことです。

キャリアとは、人生の道そのもの。

その目的だから、人生の目的というとても大きなテーマのことです。

で、これが一番“見えない”!

困ったもんですね。

一番大事なものほど、目に見えないし、言葉に表しづらい。

 

「人生の目的が見えたら苦労しないんだよ!」

「探し続けてる。」

そんなものかもしれません。

探せば探すほど迷うこともあるし、一度確信したけどまた迷うこともある。

目に見えなくて掴めないものって、やっかいですね。

だけどこれだけは言えます。

『キャリアパーパス』はあなたの中にある。

海より深く、空より広いですけど!(笑)

 

見つからないと思っていても、すでに持っているものでもあります。

意識しているかしていないか。

 

ちなみに、目的は「目的地」とは違います。

 

目標・到達点ではない

目的地というのは、「終わりがあるもの」です。

そこに到達すればそれでOK。

そこに行くのには何か目的があったはず。

誰かとお茶をするとか。

では誰かとお茶をするのは何のため?

目的は深い。心の中にある。

目的地は、単にその心を満たすための計測可能な目標です。

目標と目的は全く違う。

目標

終わりがあるもの。はっきりしているもの。

数字、地点、通過点、目印、ビジョン。

外の世界で判定可能。

目的

終わりがないもの。測れないもの。

状態、最終的に在りたい、矢印、結局どうしたい、在り方。

内面的な満足。心が求めるもの。

 

『ビジョン』は瞬間の風景

では、『ビジョン』とはよく使われる言葉ですが、一体なんでしょうか?

色んな使い方がありますが、僕はこう考えてくれるといいと思います。

『ビジョン』はその瞬間、五感が感じているすべて。

どこにいて、誰がいて、何が聞こえて、どんな匂いで。

 

到達した目標地点に、あたかも自分がいるかのような風景です。

僕はよく学生さんとの面談でこれを話していました。

人生で何ができたら幸せ?

「幸せな家庭?ですかね…」

それはどんな状態?

「子供がいて…家を買って…」

それは何歳?

「えっと…(計算して)35歳ぐらいです」

子供は何人?

今、どこにいる風景をイメージする?

何してる?周りのみんなは何してる?何が聞こえる?

あなたはどんな顔してる?

とことん細部を描いてもらいます。

よく言われる『ビジョン』って、軽いんです。

ただ一部の事象を箇条書きするだけでは、ビジョンの力は小さい。

 

僕が高校生の時、強烈なビジョンを持ったことがあります。

「文化祭でライブをやってみんなが盛り上がってる風景」

 

気持ちは、「どうしてもやりたい」を通り越したものです。

『決めている』

もう決めていることだから、絶対に来るものだから、そのためなら何でもやりました。

 

強烈なビジョンは、決まる

もう少し言うと、

その場面とその場面に行く道筋までを描く。

 

本当に強烈なビジョンというのは、強烈な思いがあって初めて描けるものです。

そうです。

その思いが、目的。

キャリアパーパスです。

 

僕があのビジョンを持った時、味わいたい思いがあった。

これを味わえない人生なんて存在しない!という感じ。

でも、「これ」って何か?

明確に表せない自分がいました。

カッコつけ?

ゾクゾク?

周囲の人の高揚感?

「これ」が言語化できれば、何度もそこに向かってイキイキと動き続けられるのに…??

 

なぜ、そうなりたい?何を味わいたい?

大切なのは、なぜそうなりたいのか

自分は、何を味わいたいのか

 

お金持ちになりたいと思っているなら、なぜそうなりたいのか考える。

小さいころから苦労していたから?

では、そのあと、達成した自分はどんな状態でいる?

満足なのか?その先があるのか?

最終的に自分がどんな状態なら、幸せなんだろう?

心が求めていたものって、何なんだろう?

なるべく強いビジョンの中にいる自分を想像する。

最高の風景の中の自分。

どんな表情で、どんな満足感を得ている?それを言葉にしたら何?

 

できれば「譲れないほど」のビジョンがあればいいですが、そんなものを期待していたら迷子になってしまいますよね。

ほんの少しでも「幸せ」を感じることをまず書き出してみましょう

人と話している時?食べている時?映画を見る時?旅行に行く時?計画通りにいった時?物事を把握できた時?何かを知った時?

そのことに対して、「なんで?」と問いかける

幸せを感じる理由は何ですか?

当然、簡単には見つかりませんよ。

でも、多くの中から共通する理由が見つかったら、それはあなたの心が求めていることに近いはず。

 

『キャリアパーパス』心が味わい続けたいもの

キャリアが人生の道で、『キャリアパーパス』は人生の目的。

目的とは心が求めることで、味わい続けたい幸せの種類

だから、終わらないものです。

 

味わえなくなったら、またそこを求めてキャリアを続ける。

キャリアパーパスが明確なほど、道はまっすぐになります。

「キャリアパーパス」は、きっとすぐには見つからない。

社会に出て迷い、悩み、振り返って「これかも?」と仮説を立てる。

また歩き出し「なんか違う」「なんかイイ」を繰り返しながら、やっとこさ作り上げていくものだと思います。

何か強烈な出来事があったりすると、早く決まるのかもしれないですね。

 

優れた経営者や指導者は、強いキャリアパーパスを持っている。

それが理念として会社全体に行きわたり、共感を呼ぶ社風は素敵ですね。

(共感を呼ぶには、ビジョンが必要だったりもします。)

 

st-square-checkbox bgcolor="" bordercolor="" fontweight="" borderwidth="3"]

  • 「キャリアビジョン」は描くもの
  • 「キャリアパーパス」は味わうもの

[/st-square-checkbox]

あなたが描く瞬間はどんな風景でしょうか?

その風景にいるあなたは、何を味わっていますか?

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮内 利亮

はたらく悩みを解決! 【国家資格キャリアコンサルタント×元人事部長×特性分析アソシエイト】 宮内 利亮を詳しく知る⇒下の「キャリアコンサルタント宮内利亮について」からどうぞ

-キャリアとは何か

Copyright© ヒカリカタ!あなたの町の人事屋さん|元人事部長キャリアコンサルタントによる・働く悩み応援サイト , 2021 All Rights Reserved.