スポーツは仕事に活きるのか

こどもたちへ

スポーツは仕事(就職)に活きるのか?クラブ活動や部活を人事はどう見るか(10歳ぐらい~)

2019年7月26日

小学校中学年ぐらいから中学生や高校生、大学生にも読んでほしいです。

 

みんなは、今頑張っているスポーツか、やってみたいスポーツはありますか?

クラブ活動をやりたいのに、「それより塾に行きなさい!」ってお父さんお母さんに言われてない?

 

たしかにお勉強はとっても大切

やればやるだけ自分の将来のためになります!

だけど「本当はこれもやりたいのに・・・」と、がまんしていたらもったいないです。

 

僕は会社で人事(じんじ)をやっていました。

人事っていうのは、人を採用したり評価したりすることです。

採用(さいよう):会社で一緒にはたらく人を決めること

評価(ひょうか):会社でのテストのマル付けみたいなやつ

そんな僕が、「スポーツも将来のためになるんだよ!」って自信を持って言えるようなことを教えましょう!

スポンサーリンク

 

スポーツの何が仕事のためになるのか?

スポーツの何がいい?

さて、いきなり大事なことです!

一体スポーツをやっていて何が仕事の役に立つのか?

じっさいに働くひとを評価していて僕が思っていることです。

 

耳と心

スポーツしていると

耳と心がつながる!

どういうことかというと、素直になるということ。

スポーツは何でも、はじめから上手な人はいないよね。

コーチや監督に「このメニューをやりなさい」と言われて、よくわかんないけどとりあえずやる

そうしたらいつの間にか、うまく動けるようになっている

言われたことをやったらうまくいったから、次も言われたとおりに信じてやればうまくなれる!って思えるよね。

 

信じられないと、何もしたくないから成長もしない。

素直に信じることができる。これはすごくいいことだね!

ポイント

素直だと動き出すのがだんぜん早いよ!

 

ひとつひとつのつみ重ね

練習は大変だよね。

大変だけど練習はあんまり休みたくないね。

まわりの子たちに先をこされちゃうし、もっとうまくなりたいし、試合もあるし。

 

こうして大変だけどやり続けることが身についてきます。

これを継続力(けいぞくりょく)と言います。

 

スポーツをやってきたというだけで、僕たち人事は「この人は継続力があるな」と思います。

仕事もやり続けるとうまくいくから、継続力は大切なんです!

ポイント

継続力があると、大きなことを成し遂げられるよ!

 

あとひといき、頑張るときに!

勝てるかもしれない!記録を更新できるかもしれない!

っていう時に、つらいけど頑張るよね。

 

きっと、「自分の体もっと動け!」とか「うおおー!」って思ってるよね。

「まだやれる!」と思うと、今までのカベをこえちゃったりする。

 

こうやって今までの限界をこえることを、挑戦って言います

挑戦し続けてきたみんなは、きっと仕事でも挑戦し続けてくれる!そう思います。

ポイント

挑戦する力があると、スポーツと同じように仕事が楽しくなるよ!

 

どんなスポーツがいいのか?

どんなスポーツがいいのか?

じゃあ、どんなスポーツがいいのか気になる人もいるでしょう。

「ちがうスポーツやってればよかった!」なんて思う必要はまったくありません!

好きだったらなんでもいい!

 

なんだよ~って思った?

では、色んなスポーツがあるけどそれぞれでどんな特徴があるのか。

僕はこう思います。

小さいころからやっている人が多いスポーツをあげていきます。

 

野球

・仲間を信じる力が強い。

・自分の役割をすごく頑張る。

・場のふんいきを大切にしてくれる。

 

サッカー

・負けず嫌いで頑張り屋。

・よく考えて作戦をねる。

・言いづらいこともしっかり伝えてくれる勇気がある。

 

テニス、卓球

・まわりに流されない自分をしっかり持っている。

・人が思いつかないようなことを思いつく。

・どたん場でも動じない度胸がある。

 

柔道、(弓道)

・優しそうで落ち着いたふんいきがある。

・決めたことを最後までしっかりやる。

・集中したときにすごく真剣に頑張る。

 

剣道、空手

・自分でつくったルールを自分だけでもしっかり守る。

・嫌なことに向かっていける力が強い。

・たたずまいが落ち着いていて、貫禄(かんろく)がある。

 

今までたくさんのスポーツをやっている人を見てきた僕の感想です。

これだけってわけじゃないけど、少なくともここには自信を持っていいと思います!

ただし、途中でやめちゃった人はそうとも限らないよ。

スポンサーリンク

 

どんな気持ちでスポーツするべきなのか?

実は、スポーツを続けていても、どんな気持ちで取り組んできたかで成長の仕方は変わってきます。

 

こんな気持ちで!

一球一球、一回一回を大事に!

同じ回数でも、その一回を真剣にやったかどうかで全然ちがってきます。

そんなにむずかしく考えなくても、「今のはよかった!」「今のはダメだ。」で十分です。

どんどん成長していく自分が分かるから、すごく楽しくなってくるよ!

僕たち社会人は、そんなふうに仕事もひとつひとつを真剣にやってくれる人と一緒にはたらきたい!と思っています。

 

こんな気持ちで!

目標を高く持つ!

目標を高く持つことは、自分を信じてあげることにつながります。

「ここまでできたらすごい!」「ここまでいけたらすごい!」そう思い続けること。

 

よく考えてみて。

“自分を信じてあげる”っていうのは、あきらめないってこと。

一位になれるのはたった一人なんだけど、そこに行けるようにできることをする!ってことです。

僕たちも、高い所まで行けるようにしっかり準備できる人と一緒にはたらきたいです!

 

こんな気持ちで!

チームの仲間は最高のライバル!

学校で仲のいい友達と、クラブや部活で一緒に本気になってやっている仲間は何か違うよね。

友達と仲間は違う。

友達は、一緒にいると楽しい存在。

仲間は、一緒にいると頑張れる存在。

 

つら~い練習を一緒に乗りこえてきて、同じ目標を持ってやってるからね。

時には対戦することもあるよね。

仲間どうしで勝ったり負けたりくりかえしていると、みんなが同じぐらい強くなる。

 

会社のみんなは、友達ではありません。

仲間です。

だから、仲間って何なのかを知っている人と一緒に働きたいですよね!

 

まとめ

スポーツを頑張ると

  • 素直であれる
  • 継続力が身につく
  • 挑戦する力が身につく
  • ひとつひとつ真剣にやる
  • 高い目標を持つ
  • 仲間のあり方を知る

いいことばかり。

だけど、その分勉強さぼっていいわけじゃないよ!

また、勉強もスポーツと同じぐらい楽しくできれば最高です。

 

スポーツがどのように仕事の役にたつのかをお伝えしました!

どんな仕事にも役にたちます。

自信をもって、頑張ってください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮内 利亮

はたらく悩みを解決! 【国家資格キャリアコンサルタント×元人事部長×特性分析アソシエイト】 宮内 利亮を詳しく知る⇒下の「キャリアコンサルタント宮内利亮について」からどうぞ

-こどもたちへ

Copyright© ヒカリカタ!あなたの町の人事屋さん|元人事部長キャリアコンサルタントによる・働く悩み応援サイト , 2021 All Rights Reserved.