こんな世界にしてごめん!

こどもたちへ

こんな世界にしてごめん! 10歳ぐらい~対象

2019年7月3日

まず始めに、あやまらなきゃいけない。

こんな世の中にしてごめん!

戦争はまだなくならないし、はたらく大人たちはあんまり楽しくなさそうだよな。

大人たちも頑張ってはいるんだけど、まだまだ、もっと、ステキにしたいよな!

そこで、未来をたくす君たちにお願いしたいことがあるんだ。

お願いばっかりでずるい!なんて言わないで。

ぼくは、ある会社でジンジブチョーになった。

(人の課題を解決する役割のこと)

はたらくことについて、本当にたくさん考えたんだよね。

だから、学校では教えてくれない“はたらくこと”についてたくさん教えちゃうから!

 

君は、はたらきたいか?

大人たちを見て、君たちははたらきたいと思うかな?

まわりの人たちをよ~く観察してみよう。

観察するときのポイントは、

その人の光ってるところを見ること!

頭とかじゃないからね!カッコいいところのこと。

 

まず、学校の先生はどう?

優しくしてくれたり、いけないことしたら怒ってくれてるでしょう。

でも、そんなふうに目に見えることしか知らないうちは、その人の光は見えないよ!

先生の『仕事』は君たちに何かを“教える”こと。

いろいろ知ってる。

いけないことも教えてくれる。

どう? ちょっとカッコいいだろ?

先生かっこいい

それにね。

先生は、君たちに教えるために昨日のうちから授業の準備をしているんだよ。

すごくない?

君たちが帰って家でゲームをしている間、

先生は何を黒板に書くか頑張って考えてる。

もしかしたら先生はお家に帰っても、テストのマル付けをしているかも。

小テストをつくっているかもね。

休み時間、先生はずっと次の授業のことを考えてる。

うわ~めんどくせ~って思う?

ぼくはすごく、カッコいいと思う!

 

これが、責任感。

先生の仕事は、君たちに何かを教えること。

みんなが“ことば”を覚えること。国語

足し算、引き算ができるようになること。算数、数学

物事のしくみを知ること。理科

世の中のしくみを知ること。社会

君は学校を卒業したときからもう、“はたらける”ようになっているんだよね。

これって、すっごいでしょ!

先生ほんとうにありがとう!だよね。

先生ありがとう

先生は思ってるよ。

君たちのために、やらなきゃ!

君たちを立派に卒業させてあげたい!って。

それが先生の、光。

もっとよく見たり、聞いてみたりすると、

もっと先生それぞれの光が見えるよ。

 

お父さん、お母さんだって光ってる

そう、光ってるのは頭じゃないよ!

ご両親どちらもいない子は、一番君の近くにいて君を世話をしてくれている大人を見てみよう。

 

みんな、はたらいてるね。

どんな仕事をしているのか、あまりくわしく知らないかもしれない。

だけど、今はそれは考えなくていいよ。

見てほしいのは、なんではたらいてるのか。

 

あのさ、いつも親は会社の文句を言ってるでしょ?

だから仕事ってつまらないもんだって、勝手に思ってるでしょ?

違うんだ。

文句言いながらも頑張ってるってことは、そうしたいからだよ。

 

聞いてごらん?

「なんではたらいてるの」って。

さあ、さあ、いますぐ!

 

聞いた?

どんな答えだったか、ぼくには分からないけど、どうだったかな?

「楽しいから」なんて言った人いるかな。

いたら最高!その人のようになれたら最高だね!

だけど見てほしいのは、そんな耳で聞けるだけのことじゃない。

「お前のためだろ~」って言われた人もいるかもしれないね。

そのとおり!そのとおりなんだけど、もっと奥を見てほしい。

 

君のためにはたらいている。

もっと、じっと目の奥のほうを見てみ!

お父さんもお母さんも、君のためになりたい。

ためになりたい。

そうしたいんだ。

そう感じることができた君はすばらしい!

これ、案外むずかしいんだよ。

 

だってさ、大人たちってだいたい忘れてるから!

目の前の仕事に一生懸命になりすぎてさ。

みんなもゲームやったりドッジボールやったりしてるとき、

トイレ行くの忘れちゃうでしょ?

それとおんなじ。

 

世の中のために。

君のために。

楽しいー!

やってやるぞー!

今度こそはー!

こういうのが、光。

見つかったかな?

見つかった人は、君自身もピッカピカに輝く大人になること間違いなし!

 

『思う』と『想う』

思う=考えること。

想う=イメージすること。

ちょっと分かりづらいね。

 

想うってのは、「願う」とか「いのる」とかと似てる。

 

お願いしたいこと!

世界平和だよ。

英語でいうと「WORLD PEACE!」

カッコよくない?

これね、大人になってもずっと本気で想いつづける人が多くなれば、

絶対に叶う!

大きな大きな夢で、みんながやる“はたらき”がここに全部つながっていく。

最高でしょ?

先生は君たちに何かを教えて。

お父さんやお母さんはそれぞれの会社で君のためにはたらいて。

全部つながってる。

大人になってもね、ずっと想いつづけてほしいんだ。

『WORLD PEACE』!

それがぼくからのお願い。

 

「夢ばっかり見るな」って言う大人がいるかもしれないよ。

「現実を見なさい」とかね。

そんなときに、君はどうしたい?

ほんとの君は、どうしたいと想ってる?

いま、なにを想ってる?

教えて!教えて!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮内 利亮

はたらく悩みを解決! 【国家資格キャリアコンサルタント×元人事部長×特性分析アソシエイト】 宮内 利亮を詳しく知る⇒下の「キャリアコンサルタント宮内利亮について」からどうぞ

-こどもたちへ

Copyright© ヒカリカタ!あなたの町の人事屋さん|元人事部長キャリアコンサルタントによる・働く悩み応援サイト , 2021 All Rights Reserved.