偶然の出会い

“みや”のちょい寄ッテ!

僕の激動2019年!人事部長を捨て、キャリアコンサルタントに。

あなたの2019年はどんな年でしたか?

誰にも、急激な変化が起こる年というのはあるものです。

 

2019年は僕にとってそんな年でした。

まさに「プランド・ハップンスタンス」を感じた一年。

プランド・ハップンスタンス

「計画的偶発性理論」

キャリアの8割は、予期しない偶然の出来事によって形成される。

僕の激動の一年を紹介します。

あなたのとって、キャリアを形成できるような偶然の出来事はありましたか?

いつもと同じ年明け

年のはじめは、なんといつもと変わらないものでした。

手帳には年明けの予定もビッシリ入っていて、目標設定もした。

会社を辞めることになるなんて思ってもいませんでしたし、キャリアコンサルタントを目指すことになるとも思っていませんでした。

 

このブログだって、7月から毎日書いている。

そんな自分を誰が想像できたか?

自分すら全く想像がつかなかった。

激動の一年、自分でも笑っちゃうぐらい

「なんて計画性がない一年なんだ!」

と思います!

 

17年務めた会社を辞める決意

僕が会社を退職したのが4月末。

新入社員研修を最後の仕事にし、それ以降は有給休暇でした。

仕事を辞める決意をしたのが、3月終盤です!

これは激動ですね!

 

正直、そういうタイミングがあったからです。

今思えば、これも偶然の出来事によるキャリア形成

来年の社員名簿を作る期日が迫っており、そのギリギリまで悩み社長と話し「エイヤー」と決断

よく考えたことは事実ですが、その偶然がなければまた一年会社に在籍していたと思います。

 

退職の経緯について、詳しくはこちらの記事に書きました。

部長の僕が辞めた理由
【部長の僕が辞めた訳】会社の将来への不安・仕事・転職を考える

続きを見る

 

これからの人生を考える数か月

実は、辞めてすぐに「キャリアコンサルタント」になろうと思っていたわけではありませんでした。

転職活動もしましたし、なんとなくまたどこかの企業で働くんだろうな~と思っていたかもしれません。

先のことはすぐに決めず、色んなことをやった数か月。

せっかくなので、悩めるだけ悩もうと思いました。

 

そこでまた偶然のタイミングがやってきます。

「キャリアコンサルタント」の試験申し込みの期日です。

仕事の分野としては今まで携わってきたことと近かった。

試験を受ける資格もある。

せっかくの機会だから、チャレンジしてみよう!

ということで、ここでも「エイヤー!」で申し込みをしました。

 

ちなみに、この時点ではまだ勉強を始めておらず、ここまで深い学問だとは思っていませんでした。

あくまで「色々やろうとしているうちの可能性のひとつ」だった。

この後、勉強を進めていくにつれてのめり込んでいきます

 

キャリアコンサルタントの勉強

これもまた、僕にとっては偶然。

「キャリア」という学問が好きでした。

本当に、結果的にです。

キャリアコンサルタントはカウンセリングをするものだと思っていたので、ここまで広く理論まで学ぶことになるとは思っていませんでした。

学んでいくものが全て、今までの僕の社会人生活によって裏付けられていきます。

 

それは、僕がいつも問題に思っていたり感じていたことは「そういうことだったのか!」という気づきでもありました。

そして、これは僕がやるべきことだと感じるようになりました

企業で一般社員から人事部長として、キャリアの問題に向き合ってきた経験がある。

社会でのキャリアに関する問題意識がある。

国の目指す方針に共感するし、その力になりたい。

もしかしたら僕はここでこそ、最高のパフォーマンスを発揮できるんじゃないか。

 

勉強を進めていくことで、徐々に自分のやりたいことが明確になっていくのが分かりました。

 

出会い

極めつけがこれです。

いつでも偶然でしかないのに、いつでも決定的なキャリア形成のもとになるもの。

「出会い」です。

 

  • 会社で出会った人たちとの再会。
  • 勉強をする中で出会った、志を共にする人。
  • キャリアコンサルタントの先輩。
  • 初めてのTwitter。
  • 旧友との再会。
  • お客様。

人に導かれて今ここにいるという事実があります。

出会いさえあれば、人の人生は大きく動いていく。

 

それに、全く同じ“人の輪”は誰の中にも存在せず、僕しか持っていない。

同時に、この人たちの中にいる人物は、僕というたった一人。

なんだか哲学的ですが、人間というのは不思議で面白いなあと思うばかりです。

「出会い」が自分にとってどんな結果をもたらすかは、自分の環境や姿勢・考え方次第。

自分が望む遠い場所へ連れて行ってくれる力を持っていると思います。

 

キャリアコンサルタントへの決意

そして、キャリアコンサルタントの試験に合格したということも偶然です。

合格に導いてくれた人との出会い。

きっかけをくれた人もいたし、応援してくれる人もいました。

偶然のめぐり合わせでたどり着いた「国家資格キャリアコンサルタント合格」という事実により、僕は「キャリアコンサルタントへの道」を決意しました。

 

年の初めには全く想像もしていなかった今があります。

会社を辞めたころにはまだ悩んでいた先のことも、かなり鮮明に描くようになりました。

 

振り返ってみれば、偶然の出来事が積み重なった結果。

まさに「プランド・ハップンスタンス」ですね。

 

あなたの一年にはどんな偶然が起こりましたか?

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮内 利亮

はたらく悩みを解決! 【国家資格キャリアコンサルタント×元人事部長×特性分析アソシエイト】 宮内 利亮を詳しく知る⇒下の「キャリアコンサルタント宮内利亮について」からどうぞ

-“みや”のちょい寄ッテ!

Copyright© ヒカリカタ!あなたの町の人事屋さん|元人事部長キャリアコンサルタントによる・働く悩み応援サイト , 2021 All Rights Reserved.