心のコンパス

“みや”のちょい寄ッテ!

センサーは頭じゃなくて胸にある!?仕事も遊びも、やるのは同じ体!

大成功している人ほど「ワクワクする楽しい事だけやっています」と聞いたことがありませんか?

これは成功したから可能なんだろうか?

いいえ違います。

心の反応に従って自分に素直に行動してきたから、大きな成功をつかみ取ることが出来た。

幸せは人それぞれ。

スポンサーリンク

考える頭、感じる心

頭で考えることは正解なのか?

一度しかない人生、素敵で幸せに送っていきたいですよね。

誰でも頭で考えます。

「成功するにはどうしたらいいんだろう?」

「今やるべきことは何だろう?」

 

でも果たして、それは自分の“向かいたい方向”に素直に向いているんだろうか?

向かいたい方向というのは、本当に自分が心から求めていること。

自分の幸せのための条件のようなもの。

 

意外とその答えを持っている人って、少ないと思いませんか?

自分が本当に求めていることに気付いている人は少ない。

だとしたら、頭で考えたことが正解とは限らない

 

むしろ、本当にやりたいことを探すために人間は色々考えるような節がありますよね。

だから頭で考えた結果失敗してしまったり、考えていたら行動に移せなかったり。

一般的には成功を収めたけど“何かが違うんだ”と別の道を探し始めたり。

こうして悩み迷い続けるのが人間らしい姿ですよね。

 

心は姿を現さない

なんで人間はこんなにも迷うのか?

本当に自分がどうしたら幸せになれるのか、実は頭で理解している人なんていないんじゃないでしょうか。

 

あなたは、『自分の心』を表現することができますか?

心を発信しようとすると、言葉に変換する必要がありますよね。

つまり、一度頭で考えない限り表に出すことは出来ない

 

自分の心さえ明確に捉え切れていない。

心はいつも表現の奥にある。

 

自分の心であっても、言葉に出来ている以上に何かあると思うんですよね。

本当はもっとこんな人生を望んでいるんじゃないか、本当は今とても苦しいんじゃないだろうか。

 

心は姿を現さない。

 

だとしたら、どうやって心に従っていけばいいのか?

それは多くの成功者がすでに“無意識で”実践していることでもあるんです。

 

スポンサーリンク

 

誰もが持っている『幸せセンサー』

「正解」なんてどこにもない

心の姿が分からない以上、頭で正解を探すことは不可能に近い。

つまり、「正解なんてどこにもない」という前提があるといいかもしれませんね。

 

そもそも向かいたい方向が見えていないんだから、目指すと言っても何を目指せばいいのかという話です。

では流れるままに人生を送ればいいのかと言えば、それも違う。

人間は幸せを感じることが出来る。

苦しみ、憎しみ、悲しみを感じることも出来る。

その感じ取った結果の心が自分の望みを教えてくれている。

 

「幸せだなあ」

「苦しいなあ」

そうやって感じること自体が、人生の方向指示器、アンテナのようなものだと思います。

 

人間はどうしても頭で考えて、安全な場所・幸せな場所を“目指していこう”と思います。

まずは目的地を明確にしたいんです。

しかし、だからこそ間違うこともある。

 

「ここが正解のはず」と思って無理をしているよりも、

「やっぱ違ったな、こっちの方が楽しや」と方向を変える方が結果的に幸せだったりする。

 

お祭りに出かける時、「あの出店に行きたい!」と思う人は少ない。

「なんか楽しそうだな。ワクワク」と出かける。

いい匂いが漂ってきたら、そっちの方向に行ってみる。

人が集まっていたら、「なんか楽しそう!」と寄ってみる。

帰る時には、最初に狙っていたことが達成できたかどうかではなく、どんな偶然や驚きや笑いに遭遇できたかどうかが『楽しかった!』になっているんですね。

 

ホントの道を感じ取る能力

人間には、もともとそういう能力が備わっているはずです。

お祭りに行って、何も感じずただ茫然と立ち尽くし「楽しかった」と帰る人はいません。

「何かないかな」と歩き回って、感じるままに行動した結果に幸せを感じる。

 

海外旅行に行った時もそうですね。

何も知らない場所に行き、何かの偶然との遭遇を期待しているようなものです。

明確な目的があるわけではない。

それでも「何かあるだろう」と歩き出し、現地で感じるままに動きまくる。

帰ってきたら、『ああ、楽しかったなあ』と幸せを感じています。

 

頭で考えていたら、危険だ、金がかかる、時間の無駄では、得るものが見えない代わりにリスクばかりを考えてしまう。

これは祭りや旅だけではないと思いませんか?

人生の道である『キャリア』も、そういう心のセンサーに従って歩んでこれたらきっと幸せなはずなんです。

 

『ドキドキ』『ワクワク』『そわそわ』『ウキウキ』

幸せを感じ取るセンサーは胸にある。 

 

ひとそれぞれ、幸せを感じる条件は違う。

そしてその幸せの条件がすべてお金になる、仕事になるとは限りません。

だけど人間社会はお金も必要です。

 

成功している人達は、どこかでその“ハッピーロード”みたいなキャリアを“お金に換える”ことが出来ています。

それはほんのちょっとした工夫や人との出会いで幸運にも形成されていくんですね。

『幸せセンサー』が感じるものをお金に換えていけたら最高!

 

心はたぶん胸にある

こんなことを色々考えると、また頭で考えてしまいがちです。

だけど大切なことは、心のセンサーの方を発揮させることです。

 

人は、苦しい時や幸せをかみしめる時に、胸を押さえます。

本当の自分に聞いてごらんという意味で、「胸に手を当てて聞いてごらん」と言います。

自分ですら意識していない“本当の心”は胸にあると知っているんですね。

 

ドキドキ、ワクワク、そわそわ、ウキウキ

そんな感じも胸から起こります。

 

頭をからっぽに、とにかく動き出して感じてみよう。

胸の中にある心を自由にしてあげよう。

 

意外と人は、心を頭で抑え込んでいるものです。

社会は自分一人のものではありませんから、それは当然のこと。

だけど、自分の本当の道を見つけたいと思った時には、心を自由にしてあげてください。

 

方向を知りたいときにだけ。

コンパスの留め金を外すように、心がどちらを指し示すか楽しみに開放してあげてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮内 利亮

はたらく悩みを解決! 【国家資格キャリアコンサルタント×元人事部長×特性分析アソシエイト】 宮内 利亮を詳しく知る⇒下の「キャリアコンサルタント宮内利亮について」からどうぞ

-“みや”のちょい寄ッテ!

Copyright© ヒカリカタ!あなたの町の人事屋さん|元人事部長キャリアコンサルタントによる・働く悩み応援サイト , 2021 All Rights Reserved.