フリーランスと社員、学べないこと

会社で起きる問題

【フリーランスor社員】『学べる』ことと『学べないこと』は何!?

【フリーランス】の働き方に魅力を感じている人は多い。

でも、社員を経験せずフリーランスになった場合、もしかしたら大事な何かを学ばずにいるかもしれない。

逆に個人になったことがない人がいくら学んだつもりでも、それは会社でしか役に立たないかも!?

広告:フリーランスITエンジニアの案件・求人サイト【フォスターフリーランス】

『フリーランス』の損と得

学べる!稼ぎ方

フリーランスで何が学べるかと言ったら、結局はここでしょう。

自分で稼ぐ力が身に付くというところです。

もちろんそこまで行かずに諦めてしまう人も多いですが、それは主体的な学びが足りないからとも言えますね。

諦めずに成長していけば、必ず稼げるようになる。

十分かどうかは別として、生活ができるぐらいにはなるものです。

 

社員であれば、仕事の仕方は教えてもらえる。

だけどそれは上辺の行動であって、決して稼ぎ方ではない。

フリーランスとして活動していけば、時間はかかるが収入を得るまでの構造をつくり上げることになる。

それが稼ぎ方

会社にはそれがすでに出来上がっているから会社なんです。

フリーランスの場合は構造が出来ていないんだから、最初は稼げなくて当然。

 

でも一度自分で収益構造をつくり上げたら、次からは再現が容易になります。

だから今は、企業支援のコンサルをする方も多いですね。

稼ぎ方そのものが売り物になるということです。

 

学べない!自分の立ち位置

じつは今回、最もお伝えしたいのはこちらのほう!

学べることよりも『学べないこと』に着目してほしいんです。

学べることはどんどん身に付いていくから、「学んだ」ということが分かります。

だけど学んでいないことは、「学んでいないな」と気づけないんです。

 

その環境にいたら、下手をすると一生気づかないかもしれないこと。

フリーランスの場合は何が考えられるでしょうか。

個人で動いていると、自分が周囲からどう見られているか気付きづらい。

自由な分、自分が見えていないことがある。

 

例えば髪形ひとつとってもそうです。

パーマをかけて伸ばしっきりになり、もう“おしゃれ”と言える域ではなくなってきても、誰も教えてくれません

ツールの使いかたも。

Excelやスプレッドシートをずっと効率の悪いやり方で使っていても、誰も教えてくれません

自分のサービスや強みも。

魅力のない広告を打っていても、お金を払いでもしない限り誰も教えてくれません

 

フリーランスの人にものを教えるというメリットが、周囲の人にはない。

会社なら放っておいても上司にアレコレ指示をされちゃうんですけどね。

 

自分の事は自分で気づかないといけないのがフリーランス。

自分が見えていないと、いつの間にか仕事が減ってしまうことになります。

 

広告:フリーランスITエンジニアの案件・求人サイト【フォスターフリーランス】

 

『社員』の損と得

学べる!業種・会社のノウハウ

では会社に雇用される社員のほうはどうでしょう?

まずは学べることはどんなことでしょうか。

 

一番のメリットはやはりこれ。

その業種や会社のノウハウを手に入れ、自分の『経験』に変えることが出来る。

誰かの成功や失敗を大量に疑似体験できる。

 

このメリットに気付いている人はそんなに多くないかもしれません。

一人でやろうとしたら、数多くの行動・失敗を積み重ねてようやく成功をする。

でも、そんな経験をすでに誰かがしているから、最短距離を教えてくれるんですよね。

 

フリーランスの場合、最短距離を学ぶのではなく稼ぎ方そのものを学びます。

失敗も成功も、自分一人のものからしか学べません。

ノウハウはむしろ、社員の方が圧倒的に手に入れるチャンスが大きいですね。

 

「まずはこの業界の知見を手に入れてから独立したい」という方は今の時代かなり多くなっています。

将来フリーになたいならそのためにも、フリーでは学べないことを学ぶといいでしょう。

 

学べない!個人のチカラ

ということは、社員で学べないことはもちろんフリーランスだけが学べること。

『自分の力で稼ぐ方法』です。

 

いくら社員時代に事前に勉強したとしても、体験の伴わないものは経験とは言い難い

会社を辞めずに副業を準備する人は多くなっていますが、本当に個人としての経験を積めるのは会社を辞めてからですよね。

 

安定した収入を持ちながら生活するという安心した感覚は、社員に与えられた特権です。

これが社長やフリーランスにはない。

「辞める前に準備する」という行動自体が、安定を求めるものなんです。

 

留まる思考ではなく、常に前進し続けないと沈んでしまうという危機感。

誰かが用意してくれるものではなく、自分しか切り開けないという主体性。

自分で稼ぐためのマインドは、社員では学べない。

 

フリーランスか、社員か。

どちらもメリットがあり、デメリットがあります。

あなたにはどちらが合っていますか?

 

特に『学べないこと』を意識していると、

フリーランスは自分を振り返り謙虚でいられるから仕事が舞い込んでくる。

社員は主体性を持つことができ出世する。

環境に甘んじることなく、自分から学んでいきましょう。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮内 利亮

はたらく悩みを解決! 【国家資格キャリアコンサルタント×元人事部長×特性分析アソシエイト】 宮内 利亮を詳しく知る⇒下の「キャリアコンサルタント宮内利亮について」からどうぞ

-会社で起きる問題

Copyright© ヒカリカタ!あなたの町の人事屋さん|元人事部長キャリアコンサルタントによる・働く悩み応援サイト , 2021 All Rights Reserved.