新卒採用新時代

就職・転職ノウハウ

新卒採用新時代

2019年6月26日

いよいよ、新卒採用のルールが崩れる時が来ましたね。

違和感たっぷりの日本の新卒採用も大きな変革の時期を迎えました。

企業も学生も、本来の採用活動・就職活動はどうあるべきか。

もう一度原点に戻って考える必要があるのではないでしょうか。

日本独特の新卒採用

何が違和感なの?と思う方は多いかもしれません。

しかし実は、日本の新卒採用は世界ではとっても特殊。

一括採用という考え方は日本独特のものなんです。

新卒採用で企業が求めていたのは、『他に染まっていない真っ白な考え方』。

自社の企業理念を当たり前のことと捉えて働いてくれる企業戦士を育てるためです。

これは日本の終身雇用の考え方が強く影響しています。

採用担当の方はよく学生さんに言っているのではないでしょうか?

「当社は能力は関係ありません!入社してから教育しますから、安心してください!」私は言っていました。笑

日本人に合っていると言われている『終身雇用』。あなたも本当にそう思いますか?

たしかに、日本人は狭い島国に生まれ、人間関係を大切にして“わびさび”を学び、強い絆によって助け合える素晴らしい心の豊かさを持っていると思います。

この点は誇りに思いたい。

しかし、企業の皆さんは本当に、「能力は関係ない」と思っていますか?

学生の方や転職者の方は本当に、「この会社で一生働きたい」と思っていますか?

採用も『今』に適応する

時代は加速度的に変化しています。

人口の減る日本では企業にとって生き残りの時代。会社の数はこんなに必要ないということです。

今までと違うのは、“他社よりも圧倒的に早く成果を出さないといけない”ということ。

新入社員にも“即戦力”が求められるということです。

また、求職者からすると大量の求人があり、選ぶだけで一苦労です。

どれか一社に決めること自体が可能性を絞ってしまう感覚なのではないでしょうか。

転職経験のある方だと、“上が詰まっていて昇進できない”ということは必ずどこかで聞いたことだと思います。

さらに副業が禁止だと、社員は“もう先が見えない”と感じて転職を考えます。

昇進しない限り給料が上がらないからですね。

当然、一社でずっと働くことが良いことだと思っている人の数は、どんどん減っています。

皮肉なことに、終身雇用と年功序列が、新入社員を転職させるんですね。

これからの私たちはどうすればいい?

インターネットやスマホ、アプリなどの急激な進化によって、お小遣い程度なら個人が簡単に稼ぐことができるようにもなってきました。

副業をする人が増え、パラレルワークという言葉も生まれましたね。

これからの時代は、働き方は多種多様。

みんなが好きなことを得意なこととして、世の中のお役に立つ。

そんな世の中になるといいな~と思います。

もちろん、一社で働くことが悪いことではありません。

キャリアを積んで人の協力を得て社員一丸となって大きな目標を達成するときには、とても大きなやりがいと感動に包まれます。

大切なのは、自分はどうやって働くか。

どうありたいか。

社会人は完全に自由です!可能性は無限大。

悩みますね!豊かな日本に生まれてよかったと思って大いに悩みましょう。

みなさんが少しでも納得のいく仕事ができるように何かのお役に立てれば幸いです。

企業も変化しないとダメですよ!

企業や社長にとって大切なのは、今までの当たり前を捨てて今の現実をしっかりと受け止めることです。

「昇進できないのはお前の能力が低いからだ!」とか「副業するなんて裏切り行為だ!」なんて言っていたら、新入社員に笑われているかもしれません。

とはいえ変化するのは大変なことですよね。

私も“この会社で骨をうずめよう”と考えていたころは、受け止められませんでした。

だからこそチャンスがあります。多くの会社は変化を躊躇しています。

これは中小企業に限ったことではありません。

この機会を逃さず、これからの人材戦略をしっかりと組み立てていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮内 利亮

はたらく悩みを解決! 【国家資格キャリアコンサルタント×元人事部長×特性分析アソシエイト】 宮内 利亮を詳しく知る⇒下の「キャリアコンサルタント宮内利亮について」からどうぞ

-就職・転職ノウハウ

Copyright© ヒカリカタ!あなたの町の人事屋さん|元人事部長キャリアコンサルタントによる・働く悩み応援サイト , 2021 All Rights Reserved.