モテ上司

キャリアアップしたい

『モテる上司』の条件。男女共通の【7か条】それ、裏目に出てない?

社会人としてモテたいっ!

社内でモテる上司になりたいっつ!

そんな方必見。

数々の上司像を見てきた元人事部長・現キャリアコンサルタントが、『モテ上司』を徹底解析。

男女問わず好かれ、尊敬される上司になるための7か条。

その一言、裏目に出てるかもよ!?

スポンサーリンク

誰だってモテたい!

モテたいよね?

男も女もモテたい!

上司として尊敬される人になりたいと思いますよそりゃ。

 

だけど、そんなこと教えてくれる人は今までいなかったはず。

だって一人でモテたいもの。

 

だから残念ながら、実際は・・・

  • 調子こき上司
  • 中身なし上司
  • いやらし上司

たちが氾濫する始末。

 

そんなんじゃ社会はよくならんぜ!

ということで、

モテる上司の特徴を7か条にまとめてこっそり教えます!

 

モテる上司①『平等』

モテる上司は平等ですわ・・・。

裏表がないというか、いつもどんな場面でも“大して変わらない”姿勢を見せる。

社長の前だって毅然とした態度をしちゃう。

異性の前だって媚びることはない。

あいつは悪い、こいつは良いとか言わないし。

起伏がないと言えば悪く聞こえるけど、一定のラインから落ちてくることがないんですよね。

 

普通、「あいつめんどくせえな~」とかポロっと言っちゃうじゃないですか!

言いやしないよ。

誰にだって平等。

裏表なく、清楚・正直イメージが標準。

 

モテる上司②『下ネタ言わない』

モテる上司は下ネタ言わないですわ~・・・。

これ、男も女も関係なくですよ?

 

下ネタって、嫌な人は嫌ですからね。

もう嫌悪感レベルで尊敬とは無縁になりますからね。

でもこれ、やっちゃってる人ほんと多い

 

おもしろいこと言おうとして、下ネタしか思いつかないなら、黙ってニコニコしてる方が吉。

身だしなみとかも含めて、清潔なイメージはめっちゃ大事です。

 

モテたいなら、万人受けすネタを選べ!

異性としてのアピールなんてもってのほか!

 

誰かの中の自分のイメージを想像するんですよ。

キラッキライメージの自分。

その自分が下ネタ言ってたら・・・

上司としては・・・ね。

 

モテる上司③『いじり・いじられない』

モテる上司は人をいじらないですわ・・・。

そして自分自身もいじられないですわ・・・。

冗談の質がいいんですよね!

下ネタと人いじりを禁止されると急に何も言えなくなる人もいますけど、それが全然ない。

これが真面目すぎてもモテないんですよ・・・。

爽やかでありながらユーモアも忘れない。

 

しかもなぜか”いじられない”のは。

やっぱやることやってるし、親近感よりは尊敬の念を抱かれるからですよ。

他人をいじって笑いを取らない。

自分もいじられるようなキャラにならない。

 

“いじる”って、ちょっとバカにされた感覚を与えることもありますから。

そんなリスクを冒す必要はない!

で、いじられないためには自分自身に気を抜かず努力し続ける姿勢が必要

そりゃモテて当然ですわ。

 

スポンサーリンク

 

モテる上司④『謙虚だが卑下しない』

「自分は偉い!」みたいな態度の人はダメ!

でも、どこかに自信がないと絶対ダメ!

 

モテる上司は謙虚

だけど、自信は持ってるんですよ。

だから決して自分を低く言わない

自分に自信は持ちながら、調子に乗らない。

謙虚さは持ちながら行動は止めない。

 

自分を低く言うってことはですよ。

「そこまでしかできなくても文句は言わせねえ」ってことになっちゃいます。

そんなことする必要がない、まっすぐで強い姿勢が・・・

モテるんですよね。

 

だって「何にも出来ない上司だけどよろしく~」なんて人は尊敬されるわけないから・・・。

 

モテる上司⑤『厳しさは正面から』

上司としては時に厳しく部下に接することもできないとモテない!

これは勘違いしてしまう上司多数ですよ。

出来ないことをアレコレ指摘しまくる!のはモテない。

言うだけ言って助力しない上司・・・もモテない。

いつも仏頂面でいる上司もダメ。

なかなかモテ上司は大変ですね~。

 

まず、思いやりや優しさは間違いなくあるんですよ。

そのうえで厳しく人に当たれるってどういうことか?

自分自身が行動(助力や模範)を惜しまない自信がある。

傷をなめ合うことでも理不尽な厳しさでもない。

真剣に、正面から、対等な人と人として。

 

やっぱり言いづらいこともあるわいな。

だけどモテ上司は、正面から厳しく言っても関係が崩れないぐらいの信頼ベースがあるってことです。

 

モテる上司⑥『本気で想い行動する』

出ましたよ。くっさい言葉ですが。

芯がしっかりしてるからモテるに決まってる。

モテる上司は、部下のため・会社のための行動を惜しまない。

裏では誰より努力しちゃってる。

 

そんなの、ひけらかさないですけどね。

本気で部下や会社のことを想ってないと、どこかでズレるもんです。

 

つまり、めっちゃ仕事してます。

誰よりも未来を見据えて、現実の問題も直視しています。

行動力があるから行動するんじゃなくて、考えて考えて、「自分がやらなきゃ」と思ってるから行動してる。

 

主体性がある。

だからみんながついてくるんですよね。

 

モテる上司⑦『挨拶(笑顔・背筋・声)』

最後!

具体的に言いましょう!

気持ちのいい挨拶。

いつでも、どこでも、誰にでも。

 

挨拶に全力投球できる上司はモテる!

あ、うるさいだけはダメです。

 

「今日も一日、よろしくお願いします。」

という心からの気持ちが込められた挨拶をしてくる上司。

しかもどんな人にでも分け隔てなく。

もちろん感じのいい笑顔で、正面から!

背筋を伸ばして(相手の伸長に合わせて横柄にならないよう気遣いながら)礼儀正しく。

よく聞こえるはっきりとした声で。

挨拶という、一日に一回の仲間に対する礼儀

これを全力で誰にでも、全力だからといってウザくならない程度の心地よい感じ。

 

この印象って大事ですよ~。

はい、はい、はい、みたいな感じで軽く挨拶する上司は冷たく見える。

相手を威圧するような挨拶も怖いし。

 

上司の印象を思い出す時、『挨拶』の場面はかなりの割合を占めます。

モテる上司は気持ちのいい挨拶から!

継続してやっていれば、いつかあなたもモテ上司です!

 

相談フォーム

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮内 利亮

はたらく悩みを解決! 【国家資格キャリアコンサルタント×元人事部長×特性分析アソシエイト】 宮内 利亮を詳しく知る⇒下の「キャリアコンサルタント宮内利亮について」からどうぞ

-キャリアアップしたい

Copyright© ヒカリカタ!あなたの町の人事屋さん|元人事部長キャリアコンサルタントによる・働く悩み応援サイト , 2021 All Rights Reserved.