僕の禁煙方法

キャリアアップしたい

【キャリア向上】キャリアコンサルタント宮内流!禁煙のしかた(笑)

今後のキャリアや将来のことを考えると、禁煙した方がいいとは思うんだけど…

そうは思っていても、パタッとやめられないほどタバコは魅力的。

そんな方に!

キャリアコンサルタントとして、チェーンスモーカーだった僕がタバコをやめた方法を伝授しましょう!

スポンサーリンク

喫煙は仕事に影響する?

どう考えても吸わない方がいい

この記事を見ていただいているということは、きっと「タバコはやめたほうがいいんだろうな~」と考えているのではないでしょうか。

その通り!

やめると良いことがたくさんあります。

 

たとえば営業するうえでも喫煙はネックになる。

お客様が非喫煙者だったら、タバコの匂いには敏感です。

経営者の中にはタバコが大嫌いな人も多くいて、そんな人にはいくら営業してもうまくはいかないでしょう。

 

テレビ越しでも、歯茎の色で喫煙しているかどうかが分かるぐらいです。

それに、外でも煙に当たってしまうと一瞬で匂いが付くので、非喫煙者はかなりイライラ。

 

だとすれば、タバコを吸う人と吸わない人、どちらがキャリアアップを望めるかは一目瞭然

キャリアアップを望むなら、タバコは吸わない方がいい。

これは間違いない事実だと感じています。

喫煙は、健康上だけでなくキャリア上でもリスクが特大なんです。

 

でも吸っている人は、それを覚悟のうえで吸っているので勘違いしないでくださいね。

それだけ自信があるということだし、目指している方向が明確なんです。

僕だって吸っていましたから分かります!(笑)

 

僕は元チェーンスモーカー

僕は、「絶対やめない!」と言ってしまうようなチェーンスモーカーでした。

昔はタバコの金額も低く、多くの人が吸っていたということもありますが。

喫煙所なんてなくどこでも吸えたし、喫茶店なんてたばこの匂いで充満していました。

 

だけど、僕がタバコをやめたきっかけは時代の流れではありません

外的な要因で禁煙するのって、かなり苦しいはずなんです!

 

僕の場合、以下の3つが大きなきっかけ。

すべてが自分だけの理由なんです。

  • 子供が出来た!
  • 体調を崩した!
  • お小遣いがもったいない!

 

子供が出来ると、いよいよ喫煙者としてはヤバくなってきますよね。

でも、自分の子供にしたくないことを外でバンバンやっていたんだということに本当の意味で気づくのが大きいのかなと思います。

(今は喫煙所などしっかりしていますが、昔はなかったので)

 

さらに僕の場合、黄砂が飛んだと言われる日に“今まで経験したことのないようなのどの痛み”に襲われました。

なんとそれをきっかけに“せきぜんそく”を発症したぐらい!

しばらくタバコを吸うどころではなかったので、「ついでにやめてしまえ!」と。

 

それに、当時の僕はお小遣い制で自由に使えるお金が少なかった

でもタバコをやめたら、あらびっくり!

月に数万円も浮くじゃありませんか!

 

いろ~んな原因が重なって、それがきっかけとなりました。

これだけだと何の参考にもならないと思いますが、その後の“考え方”が禁煙を継続する要因になっていると思うんです。

考え方次第で禁煙は成功する可能性が高くなる!

そう、結局気持ちですよ!気合いですよ…。

とはいえ、ちょっとコツがあるので伝授いたしましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

宮内流!たばこの止め方!

何かのきっかけを待つ…

僕がもし、禁煙する人に言えることがあるとしたら…。

まずは『ついでに禁煙』できるきっかけを待ってみてはどうでしょうか。

 

これ、気合を入れると上手くいかなかった経験があるから、なるべく“ゆるりと突発的に”初めてほしいんですね。

「今年いっぱい、12月31日をもって禁煙するこれを最後の一本とする!」なんて言ってるとだいたい失敗フラグが立っています。

ヘンに気合いを入れすぎない!有利な状態がやってくるまで待つ!

 

風邪をひいたとか、花粉症がひどいとか、頭痛とか・・・

仕事を休むぐらい体調が悪くなった時なんかがおススメです。

 

なぜかというと、タバコを吸ってしまうのは“頭がスッキリしないから”ですよね?

ボヤーッとしてどうしようもないから、また吸ってしまう。

だから、頭がボーッとしてるのが普通な状態から始めるんです

 

「これが自分なんだ」と言い聞かせる

そこでポイント!

そのボケーッとしてる自分が、本当の自分なんです。

実力!タバコを吸ってない自分なんて、こんなもんだと。

 

これ、宮内流の奥義ですね。

煙を入れないボーッとした頭が自分の実力だから諦めよう~。

風邪をひいていると思えばいいんです。

そんな状態も、せいぜい1週間。それを過ぎれば、あとは波が来た時に我慢するだけ。

 

僕の経験では、1週間やめられればすでに成功したようなものです。

その後吸ったとしても、どうせすぐにやめられます。

僕の禁煙失敗時は、もって3日でした!

 

1週間、ダメになってる自分を受け入れてあげる。

次は1か月、3か月、半年・・・気が付けばやめてますよ。

 

またいつでも吸える

宮内流の禁煙は、終始ぬる~くやっていく感じです。

ぬるっと始め、ぬるっと継続し、ダメな自分を受け入れる。

 

ぬるっと継続するためにもう一つおすすめな考え方がこちら!

「またいつでも吸えるぜ~」と思っている。

「絶対吸わないからな!」というのは、お笑いのフリのようなものです。

 

ぬる~くやっていても、いつしか「ここで吸ったらもったいない」と思えるようになってしまいます。

僕は「いつか必ずまた吸うぞ!」と思っていながら、なんだかもったいなくて再開できずにいます。

せっかく昔にはなかった電子タバコとか色々あるのに、何にも試す気にならないです。

 

「お金もかかるし、嫌がる人もいるし、健康に悪いし、ひとまずまだ吸わないでおこっ。」

「でも精神衛生上いいし、煙のたゆたう雰囲気が好きだし、いつか吸お~。」

ぐらいでいいんじゃないでしょうか!

僕の場合ですが、タバコのカートンが手元にありながら禁煙に成功しましたので。

「またいつでも吸える」という考えが、逆に功を奏したと思っています。

 

自分のキャリアを考えたら、タバコを吸っただけでガッカリされてしまうこともあるのでマイナスでしかありません。

でも合理的に考えてやめるぐらいなら、元から吸っていないでしょう。

だから頑張りすぎないで、なんとなくはじめる。

「禁煙!」なんてNGワードです。(笑)

 

僕のたばこ再開は?

僕が喫煙を再開するのは、おそらく仕事を引退した後です。

引退という概念がなくなってしまったら、再開しないかもしれません。

でも、決めているわけではない。

 

なるべく自分に制しないようにしています。

我慢をしているという認識をしないように。

僕はもうタバコを吸わない人で、それが自然なんだと思うようにしています。

 

でも、やっぱりどこかで「いつかまた吸っちゃうぜ!」という遊び心がいいじゃないかな~と個人的には思います

今はとりあえず、キャリアや健康上で有利な方を取ってみればいいんじゃないでしょうか。

あなたもいったん中止してみては?

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮内 利亮

はたらく悩みを解決! 【国家資格キャリアコンサルタント×元人事部長×特性分析アソシエイト】 宮内 利亮を詳しく知る⇒下の「キャリアコンサルタント宮内利亮について」からどうぞ

-キャリアアップしたい

Copyright© ヒカリカタ!あなたの町の人事屋さん|元人事部長キャリアコンサルタントによる・働く悩み応援サイト , 2021 All Rights Reserved.