マイナビエージェント

転職サイト・エージェント

【転職】マイナビエージェントvsマイナビ転職 企業が選ぶのは?

今回は、「マイナビエージェント」「マイナビ転職」に焦点を当てていきます。

企業から見たら両者はどう違うのか?

そして、どちらの人材が優遇されるのか?

今、こういった転職サービスはものすごく複雑です!

新しい形がどんどん生まれてくるので、利用者としては迷ってしまいますよね?

もう少ししたら統合されていくと思いますが、今のところは良いとこ取りして使っていくしかないですね。

裏事情を知って、できるだけ有利に転職を進めましょう!

スポンサーリンク

 

『マイナビエージェント』と『マイナビ転職』の違い

『人材紹介』(転職エージェント)か『求人情報』(転職サイト)か

マイナビエージェント=人材紹介

マイナビ転職=転職サイト

マイナビエージェント マイナビ転職
キャリアアドバイザーのサポート 自分で検索・応募
応募書類アドバイス サイト内で自己分析
応募・交渉はアドバイザーが行う 自分で求人にアプローチ
約8割が非公開求人 多くの業種・職種がある
一度エージェントとの面談が必要 自分で気軽に求人検索できる
求人票にはない情報が入る 大量の企業・求人情報を自分で収集
スケジュールはアドバイザーが調整 自分でスケジュール管理

と、いう感じです。

そもそも“エージェント”がここまで主流になってきたのは、利用者の手間・メリットを考えると当然ですね。

ポイント

現在の求人数を全て自分でチェックするのは不可能に近い。

効率、成功率ともにエージェントが圧倒的にいい。

しかし、先に致命的な弱点を述べます!

注意ポイント

エージェントが強い地域は限定的です!

 

企業からすれば『採用課金』か『掲載課金』か

次に、企業から見たらどんな違いがあるでしょうか?

これによって利用者にはどう関わってくるでしょうか?

採用課金=採用してはじめて料金が発生する。

掲載課金=求人を乗せるだけで料金が発生する。何人来るかは分からない。

採用課金 掲載課金
料金(一人採用の単価)は割高 掲載料は媒体によってピンキリ。マイナビ転職は・・・安くはない!
紹介は人気企業が優遇。そうでない会社への紹介は少ない。 求人広告に魅力がないと応募がない。人気企業ならよく集まる。
マッチした人材だけを紹介。 全く合わない人材からの募集もある。
人数と費用の計画が立てやすい 掲載しても応募がない場合、追加で費用がかかる。

ポイント

掲載課金を使ってメリットのある会社は、有名企業・人気企業です。

採用難の今、地方の名も知られない企業は掲載してもほぼ反応がない!

と、いうことで僕ら人事は“掲載課金はとっても怖い”ものと認識しています。

どういうことか。

求人出しません!

出しても年に数回しか、使える予算なんてありませんから。

マイナビ転職は掲載数が多いとはいえ、企業を探そうと思ったら求人があるかどうかは運次第

エージェントであれば求人を出すだけなら無料なので、年中見つけることができます

隠れた優良企業を探すなら、エージェント一択ですよ。

 

人事はどちらの人材が欲しいか、どちらに登録したいか

考えるまでもなく『マイナビエージェント』

企業は事前にマイナビ担当者と打ち合わせをしています。

この方は企業と人材を結びつけるプロ。

我々の「こんな人材が欲しい!」という希望に合う人材だけを紹介してくれます。

ポイント

エージェントから紹介があった時点で、すでに一次選考を通過しているようなもの

企業は本気で面接に臨みます

人材紹介への登録は絶対しておきたい

掲載課金には、応募の見込める時期・人気のある求人しか出せません(出したくない) 

エージェントからの紹介だけで決めたい。

 

なぜ地方の登録が少ないか

これが残念なんです。仕方ないけど、残念なんです。

企業は絶対エージェントにしてほしい。求職者も同じはず。

ポイント

マイナビの手広さが影響している。

他に多くのサービスを展開しており、それぞれの部門での収益も必要

全ての地域で同様のエージェントサービスを行うには効率が悪すぎる

当然、人口密集地域が効率いい

僕のひとり言

地方の名もない会社には、利用者だって紹介してほしくないもんね。

マイナビさんは優しいから言わないけど、ぶっちゃけ僕がいたような会社には紹介したくないよね!

人気がない会社はもっとお金かけてどんどん求人出さないといけないんだよね!

と、言うなれば“人気のない会社・地域に紹介するのは効率が悪い”ということです。

ということは、地方で紹介される会社は“いい会社”の可能性大。

スポンサーリンク

 

『マイナビエージェント』と地方

僕がいた地方では担当者から『マイナビ転職』を勧められる

マイナビエージェントも人事側としては是非ともやりたい

しかし、残念ながらそういうわけでマイナビさんからはあまりお勧めされません

ポイント

マイナビ転職であれば全国で求人が見てもらえる

一度取材して原稿を作れば、それ以降使いまわしができる。

と、メリットがあるのは分かりますが、実際応募が来ません

応募が来てもマッチ度が低い場合があります。

結果、掲載課金は使えず登録できるエージェントに登録しまくる。という形になります。

 

マイナビさんは地方でも忙しい

僕の知る担当者の方はみんな多忙でした。

新卒もやってるし、マイナビバイトもある。第二新卒・既卒専門もあれば専門職のエージェントもあって、そりゃあ全員エージェントでやってたら手が回らないよね!と思います。

ポイント

新卒のイベントをやるだけでも大変な労力です。

原稿作成や企業との交渉、学生さんの対応、企業向けのセミナーなどなど。

ただでさえ頑張ってるのに、エージェントやってくれ!なんて言えやしませんでしたよ

そんなわけで『マイナビエージェント』最大の弱点地方の求人が少ないこと。

 

それでもこんなに!地域別『マイナビエージェント』登録社数

2019年9月13日現在

都道府県 公開求人数 非公開求人数
東京 7,918 12,044
神奈川 1,691 1,606
千葉 511 924
埼玉 460 930
茨城 282 534
群馬 224 412
栃木 285 484
大阪 2,286 3,112
兵庫 899 874
京都 642 642
滋賀 394 440
奈良 200 330
和歌山 143 214
愛知 987 1,554
静岡 285 700
岐阜 169 314
三重 225 476
北海道 274 424
青森 112 138
岩手 128 202
宮城 290 490
秋田 139 166
山形 124 170
福島 154 214
新潟 155 230
山梨 136 204
長野 209 218
富山 151 212
石川 189 262
福井 122 182
広島 421 518
岡山 220 298
山口 119 154
島根 115 148
鳥取 88 142
愛媛 139 230
香川 183 242
徳島 103 148
高知 115 174
福岡 514 858
佐賀 116 228
長崎 121 246
熊本 145 246
大分 129 206
宮崎 130 202
鹿児島 138 216
沖縄 121 158

この中でも業種等で絞ることになります。

首都圏や関西は本当に有利です。

でも、どこを見ても非公開求人の方が多いですから、気になって仕方ないですよね。

 

結論!30代まで【関東・関西】なら『マイナビエージェント』

上記のように、地方でも求人がないわけではありません。

一度エージェントに相談して、求人がないのであればマイナビ転職を使う。

というのが一番ですね!

 

人事の見る目が全く違うのが現実

僕の記事の趣旨は、“人事の目線”を知ることで有利に進めてほしいということです。

ポイント

事実、エージェントから紹介のあった人材に関しては企業側のスタンスが全く違います。

通常の転職サイトからの応募の場合は、まず初めに“疑いの目”が必要になります。

紹介の時点でそこはクリアしているので、企業は紹介人材を優遇します

さらに、紹介を受けたのに採用できなかった場合は次に紹介を受けづらくなります

企業としては絶対に避けたい。

つまり、転職成功率はグンと引きあがります。

ほんとにここに載せきれないぐらい、マイナビさんは様々なサービスを行っています

あなたの希望に合う職種や条件が必ず見つかると思いますので、自分に合ったサービスを下から探して登録してみてください。

 

20代~30代!マイナビエージェント

マイナビエージェント

ポイント

マイナビのエージェントサービスの中で一番幅の広いサービス。

首都圏・関西の求人が多数。

マイナビエージェント無料登録

 

関連

第二新卒・既卒なら専門の『マイナビジョブ20's』があります。

また、マイナビの各種専門職転職サービス【保育・介護・看護・薬剤師・事務員】もあります。

こちらからどうぞ。

まとめ一覧
【転職支援サービス・サイト・エージェント】まとめ一覧

続きを見る

 

さらに絞る!マイナビエージェント×IT・WEBエンジニア

ポイント

・SIer(エスアイアー、システムインテグレーター)

・システムエンジニア

・WEBエンジニア

・社内SE ・プログラマ

この業種が希望なら絶対こちらがおすすめ。

マイナビITエージェント無料登録

 

さらに絞る!マイナビエージェント×メーカーエンジニア(ものづくり)

ポイント

・製品開発、研究開発 ・機械設計

・金型設計

・回路設計(デジタル・アナログ)

・半導体設計 ・制御設計

この業種が希望なら絶対こちらがおすすめ。

マイナビものづくりエンジニアエージェント無料登録

 

女性!マイナビエージェント×女性の転職

ポイント

女性アドバイザーによる女性のための転職支援。

・営業 ・マーケティング

・クリエイティブ ・広報

・人事 ・事務 ・経理

マイナビエージェント「女性の転職」無料登録

 

どうですか?いくつか登録できそうでしょうか?

見つからなかったらこちらからどうぞ。

【転職支援サービス・サイト・エージェント】まとめ一覧

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮内 利亮

はたらく悩みを解決! 【国家資格キャリアコンサルタント×元人事部長×特性分析アソシエイト】 宮内 利亮を詳しく知る⇒下の「キャリアコンサルタント宮内利亮について」からどうぞ

-転職サイト・エージェント

Copyright© ヒカリカタ!あなたの町の人事屋さん|元人事部長キャリアコンサルタントによる・働く悩み応援サイト , 2021 All Rights Reserved.