くだらない遊び3

人事はミタ!おもろいこと

くだらなくたっていいじゃない!【人事部長が開発】仕事の合間遊び③

仕事のモチベーションを保つには、バランスが大事ですよね。

仕事と趣味。仕事と私生活。

そして、仕事の中に適度な「笑い」があることって大切ですよね?

笑いがないと仕事できないですよね?

 

くだらない人事部長の遊び開発シリーズ。

暇な人だけ読んでください!

スポンサーリンク

笑ってはいけないシリーズ

笑ってはいけない「しりとり」

出張などで数人で車に乗り移動していると、どうしても「しりとり」がしたくなる

これは幼稚園のころから、バスに乗るとレクリエーションがあるやつ。

そのせいですよ、きっと。

 

仕事なんてさせない。

移動中は笑う!当然ですね。

 

中でも大好きだったのが、

「笑ってはいけないしりとり」

です。

やりかたはそのまんま!

しりとりでなるべく面白いことを言い、笑わせたら勝ち!

同じ言葉を何度言ってもOK。言い方は変えてもOK。

 

「笑うな」と言われた時のあの感じ・・・

なんなんでしょうね。

普段は全く面白くない言葉が、急に面白くなる。

 

箸が転んでも面白いゾーンに入るから不思議です。

 

みんな“言い方”を工夫してくるんですよね・・・

ものまねしながら言ったり、腑抜けた感じとか勢いだけで言ったりとか。(笑)

 

しかも、何度も同じことを言うとだんだん面白くなる言葉がある・・・。

「うま煮」とか。

「うま煮」・・・

・・・・・・「うま煮」

 

「来る・・・来る・・・」と思っていると、余計に笑っちゃうんですよね。

 

この、最初の一回は“布石”です。

その布石はだんだん強力になり、気が付いたら笑いの地雷でいっぱいになる!

 

だから待ってるだけで吹き出しそうになる

もう最高です・・・

 

笑ってはいけない「シチュエーション一言」

これも面白いですよ。

「笑ってはいけないシチュエーション一言」

 

やっぱり移動中とかの時間でバランスよく笑いを摂取するためのものですね。

 

「お題」となるシチュエーションを決める。

そのシチュエーションで面白い一言を言う!

笑わせたら勝ち!

 

モノボケみたいなものですね。

だけど“モノ”はないことが多いので、シチュエーションでやります。

 

たとえば・・・

お題

道を歩いていたら、ある物が落ちていました。

そこで一言!

「あっ、○○」と言おう。

って感じです。

 

「あっ、・・・ウーパールーパー」

とか

「あっ、・・・こけし」

とか・・・

 

言い方、大事ですね。

 

他にも

お題

高層ビル最上階の超高級レストランで注文しよう!

最初に「すいません」と言う。

ウエイター役が「ご注文は」と返すので、

そこで一言!

 

いいですね~

これだけで笑っちゃいますね!

 

「すいません。」

「ご注文は?」

「お味噌」

とか・・・

 

「すいません。」

「ご注文は?」

「ひじき」

など・・・

 

みなさんだったら、どんな一言を入れますか!?

 

スポンサーリンク

 

自主製作「コロコロめんこ」

自分で作るものも結構やりましたね!

全くの意味不明だったのが、

「ころころめんこ」です・・・。

 

最初はめんこをやっていたんです。

これだけでも謎多き行動ですけどね。

社内でめんこをやる機会はなかなかありませんよ。

 

そしたら、全然裏返らないからつまんなくなってくる。

ふと、手元にあったペットボトルをコロッとめんこの方へ・・・

 

あ、めんこが浮いた・・・

 

ということで、ペットボトルを強化すればめんこを裏返せるんじゃないかと!

なんでこんな発想になったのか。

自分でも意味が分かりません。

 

そこからは作ることが面白くなっちゃって大変

どれだけバカなコロコロを作れるか。

 

新聞紙を丸めて、長~い棒を転がしたり。

トイレットペーパーの芯に重りを付けて、不規則なコロコロを作ったり。

 

しまいにはめんこも作りはじめ、誰かの写真を貼ったりして・・・。

 

いや~、何が面白かったんでしょうか。

ゲラゲラ笑いながらやっていましたね!

 

作ったもの(おバカな製作)をお披露目するのが面白かったんですね。

 

そして、製作ものの末路はいつも一緒です。

ふと我に返る。

すると、急にどうでもよくなる

 

そう。跡形もなく破壊して終わるという結末

 

子供のまんまで仕事したい

子供のころのように、何でも面白くて何でも笑っちゃう時って楽しくてしかたないですよね。

大人になるとこれを忘れちゃう。

 

でもたまにあるじゃないですか。

衝動が。

ないですか?

 

ない方がいいと思います・・・。

 

僕の場合は、いつも仕事をしている仲間と仕事しかしないのはダメだったんですね。

なんかムズムズしちゃう。

 

もし僕と同じように、仲間と仕事していて「なんかムズムズ、つまんねえな」と感じたら。

おバカしてみましょう!

 

その時、そのメンバーでしか笑えないことって、なぜかありますからね。

後でやろうと思っても全く面白くない。

 

思い立ったら吉日!

全く生産性はありませんが・・・

 

「はあ~笑った!」

っていう満足感があれば、また仕事にも身が入る!・・・人は入ると思います。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

宮内 利亮

はたらく悩みを解決! 【国家資格キャリアコンサルタント×元人事部長×特性分析アソシエイト】 宮内 利亮を詳しく知る⇒下の「キャリアコンサルタント宮内利亮について」からどうぞ

-人事はミタ!おもろいこと

Copyright© ヒカリカタ!あなたの町の人事屋さん|元人事部長キャリアコンサルタントによる・働く悩み応援サイト , 2021 All Rights Reserved.